1. HOME >
  2. コレクション >
  3. 荒川豊蔵

コレクション

荒川豊蔵

明治27年(1894)〜昭和60年(1985)
重賓無形文化財「志野」「瀬戸黒」保持者(昭和30年認定)
文化勲章(昭和46年受章)

岐早県多治見市に生まれる。北大路魯山人のもとで研究を重ねる。昭和5年美濃の大萱の古窯跡で桃山時代の志野茶碗の陶片を発見、志野が瀬戸ではなく美濃で焼かれたことを実証した。昭和8年、大萱の古窯跡近くに昔ながらの穴窯を復元し、茶陶を主として桃山時代の志野、瀬戸窯、黄瀬戸などの研究を重ね、その再現に力を注ぐと共に芸術性豊かな自己の作風を確立した。

志野茶碗
昭和30年
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.