1. HOME >
  2. コレクション >
  3. 富本憲吉

コレクション

富本憲吉

明治19年(1886)〜昭和38年(1963)
重要無形文化財「色絵磁器」保持者(昭和30年認定)
文化勲章(昭和36年受章)

奈良県生駒郡安堵町に生まれる。東京美術学校在学中にイギリスに留学、帰国後バーナード・リーチと親交を結び陶芸を始めた。大正4年郷里に築窯後、同15年には東京に移り白磁や染付を主体に作陶を行った。本格的な色絵磁器の制作は昭和11年に九谷に滞在して以降始まり、「模様から模様を作らず」という彼の言葉に象徴されるように、スケッチにもとづく独自の四弁花模様や羊歯模様などによる華やかで品格のある作品を制作した。

色絵円紋菱模様大飾皿
昭和27年
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.