1. HOME >
  2. イベント・普及活動 >
  3. 美術講演会・美術鑑賞講座(平成20年度)

イベント・普及活動

平成20年度 美術講演会 (会場:多目的ホール)

企画展毎に、展覧会の内容に合わせて講師の方を招いての講演会を開催しています。

美術鑑賞講座「タッチ&トーク 間近で見る、ふれる‐人間国宝のやきもの九州編」

期日
平成21年3月7日(土曜日)
内容
タッチ&トーク 間近で見る、ふれる‐人間国宝のやきもの九州編企画展「九州古陶磁の精華田中丸コレクションのすべて」の関連催事として鑑賞講座「タッチ&トーク間近で見る、ふれる‐人間国宝のやきもの九州編」を開催。午前と午後の2回設定、いずれも応募開始初日に定員の15名にほぼ達するなど、たいへん人気のあるイベントとなった。当日は、作品の扱い方についてレクチャーを受けた後、所蔵品の中から、柿右衛門や今右衛門など九州の人間国宝の作品を「間近で見て、ふれて」堪能した。

美術鑑賞講座「竹内館長と学ぶ・お宝取り扱いワークショップ」

期日
平成21年2月28日(日曜日)
内容
竹内館長と学ぶ・お宝取り扱いワークショップ企画展「九州古陶磁の精華田中丸コレクションのすべて」の関連催事として、竹内館長のレクチャーによる箱や仕覆の扱い方を中心とした鑑賞講座を開催。

国民文化祭関連イベント 講演会「アーティストが生まれ、育つ、元気な産地 “笠間”の秘密」

講師
熊坂敏彦氏(アセット証券株式会社 代表取締役社長)
期日
平成20年11月2日(日曜日)
内容
アーティストが生まれ、育つ、元気な産地 “笠間”の秘密第23回国民文化祭・いばらき2008美術展(工芸美術)の関連イベントとして、講師にアセット証券株式会社の代表取締役社長であり、専修大学商学部非常勤講師(地域産業論)でもある熊坂敏彦氏を招いて講演会を開催。
参加人数
-

美術講演会「海を越えた明治のロマンと日本の洋食器文化の開花」

講師
鈴木潔氏(本展監修者、北澤美術館学芸部長)
守屋知子氏(守屋コレクションオーナー)
期日
平成20年10月11日(土曜日) 午後1時30分〜
内容
企画展「世界に誇る和製テーブルウェア-オールドノリタケと懐かしの洋食器」の関連催事として、講師に本展の監修者で北澤美術館館長補佐の鈴木潔氏と守屋コレクションオーナーである守屋知子氏を招いて美術講演会を開催。
参加人数
-
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.