1. HOME >
  2. イベント・普及活動 >
  3. 美術講演会・美術鑑賞講座(平成23年度)

イベント・普及活動

平成23年度 美術講演会 (会場:多目的ホール)

企画展毎に、展覧会の内容に合わせて講師の方を招いての講演会を開催しています。

美術講演会「デンマークのアール・ヌーヴォー磁器」

講師
塩川 博義 氏
期日
平成24年1月29日(日曜日)午後1時30分〜午後3時30分
内容
企画展「魅惑の北欧アール・ヌーヴォー 塩川コレクション ロイヤル コペンハーゲン ビング オー グレンダール」関連イベントとして、アール・ヌーヴォー磁器の国内有数のコレクターとして知られる塩川博義氏をお招きし、美術講演「デンマークのアール・ヌーヴォー磁器」を開催。
美術講演会「デンマークのアール・ヌーヴォー磁器」 美術講演会「デンマークのアール・ヌーヴォー磁器」
参加人数
121名

美術講演と対談「伝統の中の独自性」

講師
四代 徳田八十吉 氏
聞き手
金子賢治 茨城県陶芸美術館長
期日
平成23年10月9(日曜日)午後1時30分から午後3時
内容
美術講演と対談「伝統の中の独自性」企画展「追悼 三代徳田八十吉展 〜煌めく色彩の世界〜」の関連催事として、三代徳田八十吉の長女である四代徳田八十吉氏をお招きし、美術講演「伝統の中の独自性」とあわせて金子賢治館長との対談を開催。
参加者
182名(多目的ホール150名、サテライト会場32名)

「受賞者と金子賢治館長による鼎談」

講師
石橋裕史氏(大賞・桂宮賜杯受賞者)
室伏英治氏(特別賞・茨城県陶芸美術館賞受賞者)
金子賢治 茨城県陶芸美術館長
期日
平成23年8月21日(日曜日)午後1時30分から午後3時
内容
受賞者と金子賢治館長による鼎談企画展「第21回 日本陶芸展」の関連催事として、2度目の大賞・桂宮賜杯受賞という日本陶芸展初の快挙を成し遂げた石橋裕史氏と、特別賞・茨城県陶芸美術館賞受賞者の室伏英治氏をお招きし、審査員も務めた金子賢治館長を交えた「受賞者と金子賢治館長による鼎談」を開催。
参加者
86名

美術講演会「石井コレクションの朝鮮陶磁―夏景表現を見る―」

講師
片山まび氏(東京藝術大学・准教授)
期日
平成23年5月22日(日曜日)午後1時30分から午後3時
内容
石井コレクションの朝鮮陶磁―夏景表現を見る―企画展「筑波大学所蔵 石井コレクション 東洋陶磁の華―明・清・朝鮮・有田を中心に」の関連催事として、展覧会開催のための調査段階から御協力いただいている片山まび氏(東京藝術大学・准教授)を講師に招いて美術講演会「石井コレクションの朝鮮陶磁―夏景表現を見る―」を開催。
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.