1. HOME >
  2. イベント・普及活動 >
  3. 美術講演会・美術鑑賞講座

イベント・普及活動

美術講演会 (会場:多目的ホール)

企画展毎に、展覧会の内容に合わせて講師の方を招いての講演会を開催しています。

 

企画展「華麗なるノリタケの挑戦」関連催事

美術講演会「ノリタケ110年のあゆみ」

10月22日(土)午後1時30分より、企画展「華麗なるノリタケの挑戦」の関連催事として、講師にノリタケミュージアム学芸員の中井宏美氏をお招きし、美術講演会を開催いたしました。
中井氏のスライドを交えながらの分かりやすい解説に、多くの参加者が熱心に耳を傾けていました。また、講演終了後には中井氏に意欲的に質問をする参加者も多く、盛会となりました。

美術講演会「ノリタケ110年のあゆみ」
会場の様子
美術講演会「ノリタケ110年のあゆみ」
会場の様子

 

◆この後も、企画展「華麗なるノリタケの挑戦」の会期中には、学芸員による企画展ギャラリートークや、陶芸美術館友の会主催の呈茶会を開催いたします。
ぜひ、この機会に笠間の地をお訪ねいただき、芸術に触れるひとときをお過ごしください。

くわしくこちら

 

企画展「人間国宝 石黒宗麿のすべて」関連催事

美術講演会「石黒宗麿の造形美」

5月14日(土)、企画展「人間国宝 石黒宗麿のすべて」の関連催事として、美術講演会を開催いたしました。「石黒宗麿の造形美」と題し、本展監修者である当館館長の金子賢治が、石黒宗麿の作品の特質や陶芸家としての考え方などについて語りました。また、現代陶芸の旗手として活躍されている林恭助氏と五味謙二氏をスペシャルゲストに招き、現代作家から見た宗麿の芸術についてお話しいただきました。

美術講演会「石黒宗麿の造形美」
会場の様子(金子館長の講演)
美術講演会「石黒宗麿の造形美」
会場の様子(2人のゲストをお迎えして)
美術講演会「石黒宗麿の造形美」
館長 金子賢治
美術講演会「石黒宗麿の造形美」
林恭助氏(左)と五味謙二氏(右)

 

◆5月21日(土)と6月4日(土)には、「石黒宗麿・清水卯一・原清 人間国宝の作品に触れるタッチ&トーク」を開催いたします(事前申込制)。
また、6月11日(土)には、担当学芸員によるギャラリートークを開催いたします。この機会をお見逃しなく!!

くわしくこちら

美術講演会「模倣と創造 石黒宗麿の仕事について」

4月23日(土)、企画展「人間国宝 石黒宗麿のすべて」の関連催事として、講師に陶芸ジャーナリストの小野公久氏をお招きし、美術講演会を開催いたしました。これまでの取材を基にした、宗麿の人となりや、制作にまつわるエピソードも交えながらの作品解説に、多くの参加者が興味深く耳を傾けていました。

美術講演会「模倣と創造 石黒宗麿の仕事について」
主催者挨拶(当館館長 金子 賢治)
美術講演会「模倣と創造 石黒宗麿の仕事について」
講師 小野 公久氏
美術講演会「模倣と創造 石黒宗麿の仕事について」
スライドを交えた分かりやすい解説
美術講演会「模倣と創造 石黒宗麿の仕事について」
スライドを交えた分かりやすい解説

 


 

過去の美術講演会

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.