1. HOME >
  2. イベント・普及活動 >
  3. アーティストトーク

イベント・普及活動

アーティストトーク

企画展「第25回日本陶芸展」関連催事

受賞作家によるアーティストトーク【2回目開催】

5月11日(土)、企画展の関連催事として、午前中は、アイザワリエ氏、松井康陽氏、山路和夫氏、午後からは、久米みどり氏、牧野修一氏、宮本果林氏をお迎えし、受賞作家によるアーティストトークを開催しました。

アイザワ氏からは、リアリズムを追求していた大学時代の頃の話から、陶芸大学校に入学し、コンセプトついて悩んでいたこと、また、「吹き付け」という技法との出会いは、何気ない思いつきからだったことなどをお話し頂きました。

松井氏からは、今回出展した作品は、「植物の葉がどんどんわきあがっていくイメージ」で制作したことや、細かい模様をつくるのに土の伸び率や収縮率を緻密に計算してつくっていることなどを伺うことができました。

受賞作家によるアーティストトーク
アイザワリエ氏
受賞作家によるアーティストトーク
松井康陽氏

 

山路氏からは、長年第一線で奮闘してきたこと。作品については、一見すると白無地に見えるがよく見ると、陰影を生かした細かい模様が入っており、「日本的な奥ゆかしさ」を表現したということ。また、この模様には、伝統的なものからイスラム的な要素まで入っていることなど、お客様を作品に近づかせて、丁寧に説明して頂きました。

午後の部の、牧野氏は、実際に作品に貼り付けている小さな磁器片をお持ち頂き、実物を見せながら丁寧に説明して下さいました。今でも粘土選びには苦労をしており、割れと戦っていることや「寄瓷」というのは自分が造語したもので「寄木細工」に由来していることなどを熱く語って頂きました。

受賞作家によるアーティストトーク
山路和夫氏
受賞作家によるアーティストトーク
牧野修一氏

 

久米氏からは、「エネルギーの入った作品ができあがると、公募展などの発表の機会がタイミング良く来るんですよ」というお話から、「古代花」のシリーズは、「残るはずのないものが残っている」イメージで制作し、虫食いのような穴については、成形した後穴を削って形成していることなどをお話し頂きました。

宮本氏からは、モチーフは昔から象徴とされてきた動物を主に扱っていること。今回出展した作品の題名「暁」には、太陽が昇るときのように「明るい未来を待ち、願う」という思いが込められていることを語って頂きました。

受賞作家によるアーティストトーク
久米みどり氏
受賞作家によるアーティストトーク
宮本果林氏

 

今回は、陶芸に携わる方が沢山お越しくださり、「割れにくくするためにはどうしたらよいか」や「どんな種類の土をつかっているのか」など技法についての質問も多くいただきました。

次回のアーティストトークは会期中あと3回開催予定しております。
作家の制作に対する思いや制作上の技などを直に聞くことができるチャンスですので、たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

5月25日(土)13:30~ 清水正章氏・高橋義直氏
6月15日(土)10:30~ 五味謙二氏・鈴木麻起子氏
6月15日(土)13:30~ 飯沼耕市氏・小林哲生氏・由良利枝子氏

 

受賞作家によるアーティストトーク

4月27日(土)企画展の関連催事として、五味謙二氏、アイザワリエ氏をお迎えし受賞作家によるギャラリートークを開催しました。
五味氏からは、『shi-tou「シサ」』は、形を形成するのに4ヶ月、乾燥に2ヶ月、合計6ヶ月もの月日がかかったなど、形へのこだわりや作品をつくる際の行程などを詳しくお聞きすることができました。
アイザワ氏からは、吹き付けという技法との出会いやその方法を模索していることや、作品とともに成長していきたいという、熱い思いをお聞きすることができました。
当日は受賞作家のファンの方も沢山お越しくださり、質問も多くいただきました。作家と直接話ができるよい機会となりました。
次回のアーティストトークは会期中あと5回開催予定です。
作家の制作に対する思いなどを直に聞くことができるチャンスですので、皆様のご参加をお待ちしております。

5月11日(土)10:30~ アイザワリエ氏・松井康陽氏・山路和夫氏
5月11日(土)13:30~ 久米みどり氏・牧野修一氏・宮本りん
5月25日(土)13:30~ 清水正章氏・高橋義直氏
6月15日(土)10:30~ 五味謙二氏・鈴木麻起子氏
6月15日(土)13:30~ 飯沼耕市氏・小林哲生氏・由良利枝子氏

受賞作家によるアーティストトーク
五味謙二氏
受賞作家によるアーティストトーク
アイザワリエ氏

 

企画展「欲しいがみつかる・うつわ展 -笠間と益子-」関連催事

出品作家によるアーティストトーク

10月14日(日)企画展の関連催事として、穂髙隆児氏、渡辺キエ氏をお迎えし出品作家によるギャラリートークを開催。
料理人でもある穂髙氏は、料理が映えることを第一に考えた器作りをしています。一日一盌作ることを自らに課し、作り続けた茶碗は千碗を越えています。組物でも一つ一つの微妙な違いを大切にし、手作りならではの器の醍醐味を大切にしているそうです。
渡辺氏は濱田庄司に憧れ、生活陶器の産地であり自由に作れる益子で陶芸を始め、益子に移り住み制作しています。ロクロで挽いた原型から石膏型を作り、液体状にした磁土を流し込み型から取り出し乾燥させ成形しています。あえて、焼成時にゆがみの出やすい土を使う工夫をしているそうです。
当日は作家のファンの方も沢山お越しくださり、質問も多くいただきました。作家と直接話ができるよい機会となりました。

出品作家によるアーティストトーク
穂髙隆児氏
出品作家によるアーティストトーク
渡辺キエ氏

 

アーティストトークは会期中あと2回開催予定です。
作家の制作に対する思いなどを直に聞くことができるチャンスですので、皆様のご参加をお待ちしております。
11月4日(日)阿部慎太朗氏、田代倫章氏、広瀬一郎氏(ギャラリー桃居 店主)
11月18日(日)鯨井円美氏、中園晋作氏

 

「第24回日本陶芸展」関連行事

県内入選作家によるアーティストトーク

平成29年7月1日(土)、9日(日)の2日間、当館企画展示室において、企画展「第24回日本陶芸展」の関連催事として、県内入選作家4名によるアーティストトークを開催しました。作家の作品に込めた熱い思いは、多くの参加者を魅了しました。 トーク終了後は参加者から作家への質問や感想が相次ぎ、交流を深めるよい機会にもなりました。

【7月1日(土) 午前1時30分より開催 寺本守氏、松井康陽氏によるアーティストトーク】
県内入選作家によるアーティストトーク
寺本守氏と作品(左)
県内入選作家によるアーティストトーク
松井康揚氏と作品

 

【7月9日(日) 午前1時30分より開催 飯沼耕市氏、佐藤雅之氏によるアーティストトーク】
県内入選作家によるアーティストトーク
飯沼耕市氏と作品(右上)
県内入選作家によるアーティストトーク
佐藤雅之氏と作品

 

 

「第23回日本陶芸展」関連行事

企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第3回)

企画展「第23回日本陶芸展」の関連行事として、11月28日(土)、29日(日)の2日間、当館企画展示室において、出品作家5名によるアーティストトークを開催しました。
3回目となる今回のトークも大変多くのお客様に参加いただき、作品の技法や特徴など、作家の分かりやすい解説により展覧会を楽しんでいただきました。
いよいよ本展の会期も残りあとわずかとなりました(12月6日の日曜日まで)。現代日本のトップレベルの作品を身近で観て感じることのできるこの機会をお見逃しなく!

展覧会の詳しい内容はこちら

【11月28日(土) 午後1時30分より開催 飯沼耕市氏、羽石修二氏、浜岡満明氏によるアーティストトーク】
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第3回)
トーク前の会場入口の様子(作家の紹介)
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第3回)
作品を前に解説する飯沼氏
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第3回)
作品を前に解説する羽石氏
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第3回)
作品を前に解説する浜岡氏

 

【11月29日(日) 午後1時30分より開催 垣沼千亜季氏、松井康陽氏によるアーティストトーク】
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第3回)
会場の様子
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第3回)
会場の様子
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第3回)
作品(中央)を前に解説する垣沼氏
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第3回)
作品を前に解説する松井氏

 

 

企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第2回)

企画展「第23回日本陶芸展」の関連行事として、11月7日(土)、当館企画展示室において、出品作家2名によるアーティストトークを開催しました。
前回に引き続き、今回のトークも多くのお客様に参加いただき、作家の分かりやすい解説により展覧会を楽しんでいただきました。
11月28日(土)、11月29日(日)にも、5名の出品作家によるトークを開催いたします。お見逃しなく!

展覧会の詳しい内容はこちら

【11月7日(土)午後1時30分より開催 須藤訓史氏、福野道隆氏によるアーティストトーク】
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第2回)
会場内の様子
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第2回)
会場内の様子
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第2回)
作品(右端)を前に解説する須藤氏
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク(第2回)
作品(右端)を前に解説する福野氏

 

 

企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク

企画展「第23回日本陶芸展」の関連行事として、10月10日(土)、12日(月・祝)の2日間、当館企画展示室において、出品作家4名によるアーティストトークを開催しました。作家の作品に込めた熱い思いは、多くの参加者を魅了しました。トーク終了後は参加者から作家への質問や感想が多く挙がり、交流を深めるよい機会にもなりました。
11月7日(土)、28日(土)、29日(日)にも、出品作家によるアーティストトークを開催いたします。お見逃し無く!

展覧会の詳しい内容はこちら

【10月10日(土)午前1時30分より開催 大野佳典氏、山路和夫氏によるアーティストトーク】
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク
山路氏(左)と大野氏(中央)
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク
会場内の様子
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク
大野氏のトーク(大野氏の作品は画面左)
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク
山路氏のトーク

 

【10月12日(月・祝)午前1時30分より開催 小峰尚氏、寺本守氏によるアーティストトーク】
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク
小峰氏(中央)と寺本氏(右)
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク
会場内の様子
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク
寺本氏のトーク
企画展「第23回日本陶芸展」出品作家によるアーティストトーク
小峰氏のトーク

 

 

企画展「第22回日本陶芸展」県内入選作家によるアーティストトーク

内容
企画展「第22回 日本陶芸展」の関連行事として、7月14日(日)・15日(月・祝)・20日(土)・21日(日)の4日間、当館企画展示室において、県内入選作家によるアーティストトークを開催しました。
期日
平成25年7月14日(土) 午前10時30分から11時30分
講師
飯沼耕市 氏 、山路和夫 氏
講師
小東 香織 氏
小峰 尚 氏
期日
平成25年7月14日(土) 午後1時30分から2時30分
講師
寺本 守 氏
福野 道隆 氏
期日
平成25年7月15日(月・祝)午前10時30分から11時30分
講師
浜岡 満明 氏
牧野 修一 氏
期日
平成25年7月15日(月・祝)午後1時30分から2時30分
講師
根本 峻吾 氏
山路 和夫 氏
期日
平成25年7月20日(土)午前10時30分から11時30分
参加者
小林 浩 氏
松井 康陽 氏
期日
平成25年7月20日(土)午後1時30分から2時30分
講師
飯沼 耕市 氏
冨川 秋子 氏
期日
平成25年7月21日(日)午後1時30分から2時30分
参加者
澤田 勇人 氏
羽石 修二 氏

企画展「第21回日本陶芸展」県内入選作家によるアーティストトーク

内容
企画展「第21回日本陶芸展」関連イベントとして、茨城県内在住の入選作家によるアーティストトークを企画展示室内で行った。
期日
平成23年7月30日(土曜日) 午後1時30分〜
講師
飯沼耕市 氏 、山路和夫 氏
参加者
アーティストトーク 7月30日(土曜日)アーティストトーク 7月30日(土曜日)32名
期日
平成23年7月24日(日曜日) 午後1時30分〜
講師
アーティストトーク 7月24日(日曜日)午後アーティストトーク 7月24日(日曜日)午後小林浩 氏 、
澤田勇人 氏
期日
平成23年7月24日(日曜日) 午前10時30分〜
講師
アーティストトーク 7月24日(日曜日)午前中島健蔵 氏
参加者
40名(午前・午後の合計)
期日
平成23年7月23日(土曜日) 午後1時30分〜
講師
菊地弘 氏 、渡辺祥子 氏
参加者
アーティストトーク 7月23日(土曜日)アーティストトーク 7月23日(土曜日)58名
期日
平成23年7月17日(日曜日) 午後1時30分〜
講師
植竹敏 氏 、牧野修一 氏
参加者
アーティストトーク 7月17日(日曜日)アーティストトーク 7月17日(日曜日)42名
期日
平成23年7月10日(日曜日) 午後1時30分〜
講師
清水正章 氏 、松井康陽 氏
参加者
アーティストトーク 7月10日(日曜日)アーティストトーク 7月10日(日曜日)37名

アーティストトーク

期日
平成19年8月3日(金曜日) 午前11時30分〜12時
講師
梶谷胖 氏
期日
平成19年11月20日(火曜日) 午前10時〜10時30分 午後1時〜1時30分
講師
森田榮一 氏
内容
8月3日(金曜日)梶谷胖 氏主に陶芸を趣味にしている方達の団体に対して、希望に応じて第2展示室で開催している「現代茨城の陶芸展」に出品している作家による解説を行った。
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.