1. HOME >
  2. イベント・普及活動 >
  3. ギャラリートーク

イベント・普及活動

ギャラリートーク

担当学芸員によるギャラリートーク、展示解説員によるギャラリートークなどを実施しています。作品の素晴らしさを身近に感じることができます。

企画展「現代の茶陶」ギャラリートーク

3月4日(土曜日)、担当学芸員による 企画展「現代の茶陶」のギャラリートークを開催しました。
大勢のお客様にご参加いただき、 戦後から現代に至る茶陶の多様な展開を、学芸員の分かりやすい解説と作品により堪能いただきました。
会期終了まであとわずかです。ぜひ、この機会に茶陶の魅力を身近で感じてください。

企画展「現代の茶陶」ギャラリートーク
企画展「現代の茶陶」ギャラリートーク
企画展「現代の茶陶」ギャラリートーク
企画展「現代の茶陶」ギャラリートーク

 

企画展「華麗なるノリタケの挑戦」ギャラリートーク

11月5日(土曜日)、担当学芸員による 企画展「華麗なるノリタケの挑戦」のギャラリートークを開催しました。
当日は、大勢のお客様にご参加いただき、 110年にわたり続けられているノリタケの挑戦の歩みを、学芸員の分かりやすい解説と美しい作品により堪能いただきました。
この後も、11月26日(土曜日)午後1時30分から、ギャラリートークを開催いたします。
ぜひ、この機会にノリタケの魅力を身近で感じてください。

くわしくこちら

企画展「華麗なるノリタケの挑戦」ギャラリートーク
企画展「華麗なるノリタケの挑戦」ギャラリートーク
企画展「華麗なるノリタケの挑戦」ギャラリートーク
企画展「華麗なるノリタケの挑戦」ギャラリートーク

 

企画展「現代陶芸・案内(ガイド)」ギャラリートーク

7月30日(土曜日)、午後1時30分から、担当学芸員による企画展「現代陶芸・案内」のギャラリートークを開催しました。
夏休み中の親子の方をはじめ、陶芸愛好家の方など、様々な方にご参加いただき、わかりやすい解説を聞きながら現代陶芸の魅力を感じていただきました。
参加者のお一人からは、「毎回参加するようにしている。解説を聞くと、技法や作家の考えを聞くことができ、大変得した気分になれる。」と、感想をいただきました。
この後も、8月20日(土曜日)午後1時30分から、ギャラリートークを開催いたします。ぜひ、この機会に現代陶芸の魅力を身近で感じてください。

企画展「現代陶芸・案内(ガイド)」ギャラリートーク
企画展「現代陶芸・案内(ガイド)」ギャラリートーク
企画展「現代陶芸・案内(ガイド)」ギャラリートーク
企画展「現代陶芸・案内(ガイド)」ギャラリートーク

 

企画展「人間国宝 石黒宗麿のすべて」ギャラリートーク

5月7日(土)、午後1時30分から、担当学芸員による 企画展「人間国宝 石黒宗麿のすべて」のギャラリートークを開催しました。参加者は、斬新で品格のある作品を生み出す宗麿の多彩な技法などの解説を聞きながら、創作の軌跡を楽しみました。
この後も、美術講演会や人間国宝の作品に触れる「タッチ&トーク」など、企画展関連イベントを開催いたします。ぜひ、この機会に笠間の地をお訪ねいただき、宗麿芸術に触れるひとときをお過ごしください。

企画展「人間国宝 石黒宗麿のすべて」ギャラリートーク
企画展「人間国宝 石黒宗麿のすべて」ギャラリートーク
企画展「人間国宝 石黒宗麿のすべて」ギャラリートーク
企画展「人間国宝 石黒宗麿のすべて」ギャラリートーク

企画展「茨城工芸大全II 金工の巻」ギャラリートーク「20分入門講座(第3回)」

2月13日(土)、午後1時30分から、好評開催中の企画展「いばらき工芸大全II 金工の巻」のギャラリートーク「20分入門講座」を開催しました。今回で3回目となる入門講座は、戦後から今日にいたる作家たちを中心にテーマを絞り、学芸員の分かりやすい作品解説で展覧会を楽しんでいただきました。
本展関連のギャラリートークも残すところあと1回となりました。最後のトークは、2月27日(土)13:30からの開催です(1時間程度)。ぜひ、ご来館ください!

企画展「いばらき工芸大全II 金工の巻」のご案内及び関連イベントはこちら→

企画展「茨城工芸大全II 金工の巻」ギャラリートーク「20分入門講座(第3回)」
企画展「茨城工芸大全II 金工の巻」ギャラリートーク「20分入門講座(第3回)」
企画展「茨城工芸大全II 金工の巻」ギャラリートーク「20分入門講座(第3回)」
企画展「茨城工芸大全II 金工の巻」ギャラリートーク「20分入門講座(第3回)」

企画展「茨城工芸大全II 金工の巻」ギャラリートーク「20分入門講座」

1月16日(土)、午後1時30分から、好評開催中の企画展「いばらき工芸大全II 金工の巻」のギャラリートーク 「20分入門講座」を開催しました。今回は、江戸時代半ばに興隆した刀装具の技「水戸金工」にテーマを絞り、学芸員の分かりやすい作品解説で展覧会を楽しんでいただきました。今後も、ギャラリートークや入門講座を開催いたしますので、ぜひご参加ください。

企画展「いばらき工芸大全II 金工の巻」のご案内及び関連イベントはこちら→

企画展「茨城工芸大全II 金工の巻」ギャラリートーク「20分入門講座」
企画展「茨城工芸大全II 金工の巻」ギャラリートーク「20分入門講座」
企画展「茨城工芸大全II 金工の巻」ギャラリートーク「20分入門講座」
企画展「茨城工芸大全II 金工の巻」ギャラリートーク「20分入門講座」

企画展「親子で楽しむ『やきもの植物園』土から生まれた草・木・花」

8月15日(土)、午後1時30分から、開催中の展覧会「親子で楽しむ『やきもの植物園』土から生まれた草・木・花」のギャラリートークを開催しました。
今回は、ミュージアムパーク茨城県自然博物館の小幡和男副参事兼企画管理課長を特別ゲストにお招きし、「植物学からみたやきもの植物園」をテーマに、当館の担当学芸員とともに作品の展示解説を行いました。
モティーフとして用いられた植物について写真や標本などで小幡氏に分かりやすく解説いただき、参加した多くの人たちに芸術と植物学の両面から作品を楽しんでいただきました。

企画展「親子で楽しむ『やきもの植物園』土から生まれた草・木・花」
企画展「親子で楽しむ『やきもの植物園』土から生まれた草・木・花」
企画展「親子で楽しむ『やきもの植物園』土から生まれた草・木・花」
企画展「親子で楽しむ『やきもの植物園』土から生まれた草・木・花」

企画展「没後20年 ルーシー・リー展」

日時
平成27年5月16日(土曜日)午後1時30分
内容
5月16日(土)、午後1時30分から、開催中の企画展「没後20年 ルーシー・リー展」のギャラリートークを開催しました。学芸員の分かりやすい作品解説を聞きながら、多くの皆様にリーの創作の軌跡を楽しんでいただきました。次回のギャラリートークは6月6日(土)、午後1時30分からです。ぜひ、ご参加ください。
ギャラリートーク
ギャラリートーク

ホームページに、「ここがすごい!ルーシー・リー」と題したイラスト付きの分かりやすい作品解説をアップしました。併せてお楽しみください。

くわしくはこちら

企画展「やきものって何ダ?」

日時
平成27年2月11日(水曜日)午後1時30分
内容
2月11日(水)、午後1時より、開催中の企画展「やきものって何ダ?」のギャラリートークを開催しました。学芸員の分かりやすい作品解説を聞きながら、多くの皆様に陶芸5千年の旅を楽しんでいただきました。次回のギャラリートークは2月21日(土)、午後1時30分からです。これが最後の機会となります。お見逃しなく!
ギャラリートーク
ギャラリートーク
ギャラリートーク
ギャラリートーク

企画展「麗しのマイセン」(第2回)

日時
平成26年7月5日(土曜日)午後1時30分
内容
本展の担当学芸員によるギャラリートークを開催しました。6月21日開催の第1回目に続き、今回も多くのお客様に御参加をいただきました。マイセン磁器製作所の変遷や、作品の特徴など、学芸員の詳しい解説とともに御観覧いただき、優美で愛らしい世界を楽しんでいただきました。
                   

みなさまの御来館を心よりお待ちしております。

→企画展「麗しのマイセン」のご案内

企画展「麗しのマイセン」(第1回)

日時
平成26年6月21日(土曜日)午後1時30分
会場
地階企画展示室
内容
企画展「麗しのマイセン」の関連行事として、企画展担当学芸員によるギャラリートークを開催しました。
マイセン磁器製作所の変遷や、作品の特徴など、学芸員の詳しい解説とともに多くのお客様にご観覧いただき、優美で愛らしい世界を楽しんでいただきました。

次回ギャラリートークは、平成26年7月5日(土)午後1時30分となります。
ご来館を心よりお待ちしております。

→企画展「麗しのマイセン」のご案内

企画展「いばらき工芸大全I ガラスの巻」

日時
平成26年1月18日(土曜日)午後1時30分
担当
飯田 将吾 学芸員
会場
地階企画展示室
内容
企画展「いばらき工芸大全I ガラスの巻」の関連行事として、企画展担当学芸員によるギャラリートークを開催しました。

没後50年 板谷波山展

日時
平成25年10月26日(土曜日)午前9時30分
担当
花井 久穂 副主任学芸員
会場
地階企画展示室
内容
企画展「没後50年 板谷波山展」の関連行事として、企画展担当学芸員によるギャラリートークを開催しました。

アラビア窯―フィンランドのモダンデザイン―

日時
平成25年1月19日(土曜日)午後1時30分
担当
花井 久穂 副主任学芸員
会場
地階企画展示室
内容
企画展「アラビア窯―フィンランドのモダンデザイン―」の関連行事として、企画展担当学芸員によるギャラリートークを開催しました。
参加人数
1月19日/38人

明治・大正時代の日本陶磁―産業と工芸美術― [2]

日時
平成24年12月1日(土曜日)午後1時30分
担当
花井 久穂 副主任学芸員
会場
地階企画展示室
内容
明治・大正時代の日本陶磁―産業と工芸美術―企画展「明治・大正時代の日本陶磁―産業と工芸美術―」の関連行事として、企画展担当学芸員によるギャラリートークを開催しました。
参加人数
12月1日/36人

明治・大正時代の日本陶磁―産業と工芸美術― [1]

日時
平成24年10月20日(土曜日)午後1時30分
担当
大槻 倫子 氏(滋賀県立陶芸の森陶芸館 主任学芸員)
会場
地階企画展示室
内容
明治・大正時代の日本陶磁―産業と工芸美術―企画展「明治・大正時代の日本陶磁―産業と工芸美術―」の関連行事として、「共同企画館の学芸員と展示をみよう!」と題して、共同企画館である滋賀県立陶芸の森陶芸館 主任学芸員 大槻倫子氏によるギャラリートークを開催しました。
参加人数
10月20日/21人

ふしぎ!たのしい!ゲンダイトーゲイ 親子でめぐる やきもの図鑑

日時
平成24年8月25日(土曜日)午後1時30分
担当
柳田高志 首席学芸主事
会場
地階企画展示室
内容
ふしぎ!たのしい!ゲンダイトーゲイ 親子でめぐる やきもの図鑑企画展「ふしぎ!たのしい!ゲンダイトーゲイ  親子でめぐる やきもの図鑑」の関連行事として、企画展担当学芸員によるギャラリートークを開催しました。
参加人数
8月25日/23人

国際交流基金コレクション 日本陶芸、世界を巡る

日時
平成24年5月12日(土曜日)午後1時30分
担当
柳田高志 首席学芸主事
会場
地階企画展示室
内容
国際交流基金コレクション 日本陶芸、世界を巡る企画展「国際交流基金コレクション 日本陶芸、世界を巡る」の関連行事として、企画展担当学芸員によるギャラリートークを開催しました。
参加人数
5月12日/45人

魅惑の北欧アール・ヌーヴォー 塩川コレクション
ロイヤル コペンハーゲン ビング オー グレンダール

日時
平成24年1月21日(土曜日)午後1時30分
担当
花井久穂 副主任学芸員
会場
地階企画展示室
内容
魅惑の北欧アール・ヌーヴォー  塩川コレクション ロイヤル コペンハーゲン  ビング オー グレンダール企画展「魅惑の北欧アール・ヌーヴォー 塩川コレクション ロイヤル コペンハーゲン ビング オー グレンダール」の関連行事として、企画展担当学芸員によるギャラリートークを開催しました。
参加人数
1月21日/31人

追悼 人間国宝 三代徳田八十吉展
〜煌めく色彩の世界〜

日時
平成23年11月3日(木曜日)午後1時30分
担当
飯田将吾学芸員
会場
地階企画展示室
内容
追悼 人間国宝 三代徳田八十吉展〜煌めく色彩の世界〜企画展「追悼 人間国宝 三代徳田八十吉展〜煌めく色彩の世界〜」の関連行事として、企画展担当学芸員によるギャラリートークを開催しました。
参加人数
11月3日/35人

筑波大学所蔵 石井コレクション
東洋陶磁の華 ―明・清・朝鮮・有田を中心に

日時
平成23年5月7日(土曜日)午後1時30分
担当
山下宗彦主任学芸主事
会場
地階企画展示室
内容
筑波大学所蔵 石井コレクション企画展「筑波大学所蔵 石井コレクション 東洋陶磁の華 ―明・清・朝鮮・有田を中心に」の関連行事として、企画展担当学芸員によるギャラリートークを開催しました。
参加人数
5月7日/11人

【筑波大学美術史研究室所属学生によるギャラリートーク】

筑波大学美術史研究室所属学生によるギャラリートーク筑波大学美術史研究室所属学生によるギャラリートーク 筑波大学美術史研究室所属学生によるギャラリートーク
筑波大学美術史研究室所属学生によるギャラリートーク 筑波大学美術史研究室所属学生によるギャラリートーク筑波大学美術史研究室所属学生によるギャラリートーク
日時
平成23年5月8日(土曜日)、14日(日曜日)、15日(日曜日)、28日(土曜日)
6月4日(土曜日)、5日(日曜日)
それぞれ午後1時30分
担当
土井 雅也さん(大学院2年)喜代 吉鏡子さん(学群4年)
鈴木 渓さん(学群4年)高橋 翔さん(学群4年)武藤 かおりさん(学群3年)
協力
寺門臨太郎氏(筑波大学・准教授)
会場
地階企画展示室
内容
企画展「筑波大学所蔵 石井コレクション 東洋陶磁の華 ―明・清・朝鮮・有田を中心に」の関連行事として、筑波大学美術史研究室所属学生によるギャラリートークを開催しました。
参加人数
5月8日/21人、14日/19人、15日/28人、28日/16人
6月4日/25人、5日/16人
計6回125人

THE KASAMA ルーツと展開

日時
平成22年5月8日(土曜日)午後1時30分
担当
企画展担当学芸員
会場
地階企画展示室および2階第2展示室
内容
THE KASAMA ルーツと展開企画展「THE KASAMA ルーツと展開」の関連行事として、企画展担当学芸員によるギャラリートークを開催しました。
参加人数
5月8日/20人

人間国宝 濱田庄司展

日時
平成22年2月14日(日曜日)午後1時30分から
担当
山下宗彦 主任学芸主事
会場
当館企画展示室
内容
人間国宝 濱田庄司展企画展「人間国宝 濱田庄司展」の関連イベントとして、担当学芸員によるギャラリートークを実施しました。
参加人数
2月14日/35人

ガラスの植物学者 エミール・ガレ展

日時
平成21年10月17日(土曜日) 午後1時30分から
担当
花井久穂 副主任学芸員
会場
当館企画展示室、県民ギャラリー
内容
ガラスの植物学者 エミール・ガレ展企画展「ガラスの植物学者 エミール・ガレ展」の関連イベントとして、担当学芸員によるギャラ リートークを実施しました。
参加人数
10月17日/20人

第20回 日本陶芸展

日時
平成21年7月12日(日曜日)、7月19日(日曜日)各日とも午後1時30分から
8月9日(日曜日)、8月23日(日曜日)各日とも午後1時30分・午後2時から
担当
栗田健史 主任学芸主事
会場
当館企画展示室
内容
第20回 日本陶芸展企画展「第20回 日本陶芸展」の関連イベントとして、受賞者・入選作家及び担当学芸員によるアーティストトークを実施しました。
参加人数
7月12日/42人

伊藤公象1974―2009

日時
平成21年5月16日(土曜日)、5月22日(金曜日)各日とも午後1時30分から
担当
井野功一 副主任学芸員
会場
当館企画展示室、オープンギャラリー及び県民ギャラリー
内容
伊藤公象1974―2009 企画展「伊藤公象1974―2009」の関連イベントとして、担当学芸員によるギャラリートークを実施しました。
参加人数
5月22日/32人

伊藤公象1974‐2009

日時
平成21年4月24日(金曜日) 午後1時30分〜
担当
伊藤公象氏
内容
伊藤公象1974‐2009企画展「伊藤公象1974‐2009」の関連イベントとして、担当学芸員によるギャラリートークを実施しました。

唐津・鍋島・柿右衛門 九州古陶磁の精華 田中丸コレクションのすべて

日時
平成21年2月1日(日)午後1時30分から
担当
花井久穂 企画展担当学芸員
会場
当館企画展示室
内容
唐津・鍋島・柿右衛門 九州古陶磁の精華 田中丸コレクションのすべて企画展「唐津・鍋島・柿右衛門 九州古陶磁の精華 田中丸コレクションのすべて」の関連イベントとして、担当学芸員によるギャラリートークを実施しました。

コレクション展ギャラリートーク

内容
コレクション展ギャラリートーク毎週水・金・日曜日、第1展示室において展示解説員(MA)によるギャラリートークを実施しています。
日時 内容
毎週 水曜日 11:30〜 松井康成について(20分程度)
毎週 金曜日 14:00〜 板谷波山について(20分程度)
毎週 日曜日 11:30〜 松井康成について(20分程度)
毎週 日曜日 14:00〜 板谷波山について(20分程度)
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.