1. HOME >
  2. 展覧会案内 >
  3. 第20回 日本陶芸展

展覧会案内

第20回 日本陶芸展

会期:平成21年7月11日(土曜日)〜9月6日(日曜日)

第20回 日本陶芸展今回で第20回を迎える日本陶芸展は、1971年に創設され,隔年のビエンナーレ方式で開催されてきました。会派や団体にとらわれない実力日本一の陶芸作家を選定することを謳って設立され、歴代の大賞受賞者からは松井康成など重要無形文化財保持者(人間国宝)を輩出してきました。また審査員には川端康成,白洲正子といった著名人も名を連ねていました。

本展覧会は、公募部門と招待部門で構成されています。公募部門は伝統部門(伝統を踏まえた創作作品)、自由造形部門(用途にとらわれない自由な造形による作品)、実用部門(民芸・クラフト・プロダクトなど用途を持つあらゆる実用的な陶磁器)の3部門に分かれ、今回は988点の公募作品から120点が選ばれました。大賞・受賞者の今泉毅氏(埼玉県)は30歳の若手であるなど、まさに実力で評価される公募展として、そして新人作家の登竜門として本展は定着しています。特別賞である茨城県陶芸美術館賞は、清水一二氏(兵庫県)が受賞しました。招待部門では、伊藤赤水、14代 酒井田柿右衛門、鈴木藏、中島宏など4名の人間国宝の作品を含む30点を展示し、合計150点により現代日本陶芸の最高水準を示す力作を紹介いたします。 

黒彩ノ器 大賞・桂宮賜杯
「黒彩ノ器」(第3部)
今泉 毅(2009)
銀の痕跡 準大賞・日本陶芸展賞
「銀の痕跡」(第2部)
森 克徳(2008)
吹泥金紅線文彩八角器 特別賞・茨城県陶芸美術館賞
「吹泥金紅線文彩八角器」(第1部)
清水 一二(2009)
期間 平成21年7月11日(土曜日)〜9月6日(日曜日)
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
休館日 月曜日[ただし7月20日(月曜日・海の日)は開館、翌7月21日(火曜日)は休館]
主催 茨城県陶芸美術館、毎日新聞社
観覧料 一般700[550]円/高大生500[400]円/小中生250[200]円 
※[  ]内は、20名以上の団体料金。
※満70歳以上の方、障害者手帳・療育手帳をお持ちの方及び付き添いの方(1人まで)は無料。
※夏季休業期間中を除く土曜日は高校生以下無料。

関連イベント

大賞受賞者と茨城県陶芸美術館賞受賞者によるアーティストトーク

日時
7月12日(日曜日) 講師:今泉毅氏(大賞・桂宮賜杯受賞者) 午後1時30分から
7月19日(日曜日) 講師:清水一二氏(茨城県陶芸美術館賞受賞者)午後1時30分から
詳細
※参加には観覧券が必要となります。(事前の申し込みは必要ありません。)

笠間の入選作家によるワークショップ

日時
7月26日(日曜日)午前9時30分〜「削ってつくる青白磁の小物」講師/清水正章氏
◇円形の白磁の陶板をヘラで削ってレリーフ状のペンダントを作ります。
7月26日(日曜日)午後1時30分〜「剪紙(型紙)で描くやきもの文様」講師/山路和夫氏
 ◇本渋紙に好きな文様を切り抜いて型紙を作ります。その型紙を陶板の上にのせて,上から化粧土を塗って陶板へ文様を写します。陶板に細かくきれいな文様を描くことができます。
8月1日(土曜日)午後1時30分〜「ロクロに挑戦!」講師/小林浩氏
 ◇ロクロ体験をして茶碗などの器を作ります。できた器は青磁釉をかけて仕上げます。
費用
無料
※完成した作品は焼成してお渡しいたしますので,後日美術館へ取りに来ていただきます。
申込方法
電話かFAXで事前にお申し込み下さい。
(お一人につき,ひとつのみの申し込みとさせていただきます。)
申込期間
7月11日(土)午前9時〜 (定員になり次第〆切とさせていただきます。先着順)
たくさんのお申し込みありがとうございました。定員に達したため申し込み受け付けを終了致します。

県内入選作家によるアーティストトーク

日時
平成21年8月9日(日曜日)、8月23日(日曜日)各日とも午後1時30分〜
講師
県内入選作家
高橋義直氏 8月9日(日曜日)午後1時30分から
ゲルト・クナッパー氏 8月9日(日曜日)午後2時00分から
金大容氏 8月23日(日曜日)午後1時30分から
渡辺祥子氏 8月23日(日曜日)午後2時00分から
詳細
※参加には観覧券が必要となります。(事前の申し込みは必要ありません。)
※参加希望の方は、当日開始時間までに企画展示室入り口前にお集まりください。

交通案内

電車 JR常磐線で上野駅〜友部駅(特急70分)友部駅から 「かさま観光周遊バス」(料金100円、定員36名)で20分。友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車、笠間駅からタクシーを利用して5分。
北関東自動車道、友部インターから10分、笠間西インターから15分。常磐自動車道、岩間インターから25分、水戸インターから30分。
駐車場 笠間芸術の森公園北駐車場(300台)をご利用ください。

交通案内図

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.