1. HOME >
  2. 展覧会案内 >
  3. 企画展「日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念展 フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア コレクション・カッコネン」

展覧会案内

企画展
日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念展
フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア
コレクション・カッコネン

100th Anniversary of Diplomatic Relations between Japan and Finland
Power of Ceramics: Modernism in Finnish Design
Collection Kakkonen

会期:平成30年4月21日(土)〜7月1日(日)

 

フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア

 

日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念して開催される「フィンランド陶芸展 芸術家たちのユートピア」では、フィンランド・デザインのゴールデン・エイジと呼ばれる1950年代から1960年代の陶芸作品を中心に紹介します。
シンプルでありながらも暖かみのあるフィンランドの陶磁器は、フィンランド国内のみならず世界各地で時代や世代を超えて愛され続けています。日本にも多くの愛好家が存在しますが、これまで日本において紹介されてきたフィンランド陶芸はプロダクト・デザインが中心であり、その全容はあまり明らかにされてきませんでした。
本展では、これまで体系的に紹介されることがなかったファイン・アートとしてのフィンランド陶芸に焦点を当て、それらが最も華やかに開花した時代の傑作を一同に展示し、様々な表現とその魅力の全てを紹介します。
本展は、フィンランド陶磁器やガラス作品の世界的コレクター、キュオスティ・カッコネン氏のコレクションを中心に構成されています。

 

会期 平成30年4月21日(土)〜7月1日(日)
会場 茨城県陶芸美術館 地階企画展示室
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(ただし4月30日(月)は開館)
主催 茨城県陶芸美術館
特別協力 コレクション・カッコネン
企画協力 S2株式会社
協力 有限会社スコープ、アラビア、イッタラ
協賛 大日本印刷株式会社、フィンエアー、フィンエアー カーゴ、株式会社常陽銀行
後援 フィンランド大使館、フィンランドセンター
観覧料 同時開催のマリメッコ展と併せて観覧いただけます。
一般820(670)円/高大生620(510)円/小中生310(260)円
※(  )内は、20名以上の団体料金。
※満70歳以上の方、障害者手帳、療育手帳をお持ちの方及び付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料。
※土曜日は高校生以下無料。

 

展示構成

第1章 フィンランド陶芸の萌芽-ナショナル・ロマンティシズム
National Romanticism - The Dawning of Finnish Ceramic Art

第2章 近隣諸国の影響を受けて-アール・デコ
Art Deco - With Influences from Neighboring Countries

第3章 フィンランド陶芸の確立-オーガニック・モダニズム
Organic Modernism - Fruition of Finnish Ceramic Art

第4章 フィンランド陶芸の展開-ピクトリアリズム
Pictorialism - Global Advancement of Finnish Ceramic Art

第5章 プロダクト・デザイン-フィンランドと日本
Product Designing - Finland’s Individuality and Its Relationship with Japan

 

主な作品

花瓶 1897-1902 アルフレッド・ウィリアム・フィンチ/アイリス工房
アルフレッド・ウィリアム・フィンチ「花瓶」
1897-1902 アイリス工房
コレクション・カッコネン
photo:Niclas Warius
彫像(駱駝) 1940年代 ミハエル・シルキン/アラビア製陶所
ミハエル・シルキン「彫像(駱駝)」
1940年代 アラビア製陶所
コレクション・カッコネン
©KUVASTO.Helsinki&JASPAR,Tokyo,2018
photo:Niclas Warius

彫像《フラワーツリー》1960年代 ビルゲル・カイピアイネン/アラビア製陶所
ビルゲル・カイピアイネン「彫像《フラワーツリー》」
1960年代 アラビア製陶所
コレクション・カッコネン
©KUVASTO.Helsinki&JASPAR,Tokyo,2018
photo:Niclas Warius
飾皿(菫)1960年代末期 ビルゲル・カイピアイネン/アラビア製陶所
ビルゲル・カイピアイネン「飾皿(菫)」
1960年代末期 アラビア製陶所
コレクション・カッコネン
©KUVASTO.Helsinki&JASPAR,Tokyo,2018
photo:Niclas Warius

彫像《ビーズバード(シャクシギ)》1960頃 ビルゲル・カイピアイネン/アラビア製陶所
ビルゲル・カイピアイネン
「彫像《ビーズバード(シャクシギ)》」
1960頃 アラビア製陶所
photo:Miyagawa Kunio
陶板(聖体祭) 1952ー53 ルート・ブリュック/アラビア製陶所
ルート・ブリュック「陶板(聖体祭)」
1952ー53 アラビア製陶所
コレクション・カッコネン
©KUVASTO.Helsinki&JASPAR,Tokyo,2018
photo:Niclas Warius

飾皿(果実)1970年代-80年代 ビルゲル・カイピアイネン/アラビア製陶所

ビルゲル・カイピアイネン「飾皿(果実)」
1970-80年代 アラビア製陶所
コレクション・カッコネン
©KUVASTO.Helsinki&JASPAR,Tokyo,2018
photo:Niclas Warius

関連催事

オープニングイベント

※展覧会チケットが必要です。

日時
平成30年4月21日(土) セレモニー14:00〜 講演会15:00〜
会場
当館1階多目的ホール、地階企画展示室
ホールでのセレモニーの後、ハッリ・カルハ氏の講演会を実施します。どなたでもご参加いただけます。
定員
120名(先着順)

スペシャルワークショップ「ヒンメリをつくろう」

日時
平成30年4月24日(火)、25日(水) 10:00〜15:00
※12:00〜13:00は、昼食休憩
講師
エイヤ・コスキ(ヒンメリ・アーティスト)
定員
各日30名(先着順 電話で事前予約受付有り)

講演会「フィンランドのアラビア窯―カイ・フランクそして日本」

日時
平成30年5月5日(土) 13:30〜15:00
会場
当館1階多目的ホール(聴講無料)
講師
山口敦子氏(岐阜県現代陶芸美術館学芸員)
定員
120名(先着順)

講演会「親子で見たフィンランドの学びとは」

日時
平成30年5月12日(土) 13:30〜15:00
会場
当館1階多目的ホール(聴講無料)
講師
茂田里加氏(フィンランドセンター オフィスマネージャー)
定員
120名(先着順)

講演会「フィンランド豊かさのメソッド」

日時
平成30年5月19日(土) 13:30〜15:00
会場
当館1階多目的ホール(聴講無料)
講師
堀内都喜子氏(フィンランド大使館 広報部 プロジェクトコーディネーター)
定員
120名(先着順)

裏千家 海老澤宗香氏によるマリメッコお茶会

会場のマリメッコ茶室にて、裏千家 海老澤宗香氏(https://ameblo.jp/ebisoko)にお茶会を開いていただきます。

日時
平成30年5月3日(木)、5月4日(金)
午前の部 10:00〜11:45 午後の部 13:00〜14:45
場所
当館地下1階マリメッコ茶室
席主
海老澤宗香氏、沼尻宗真氏
定員
120名(先着順 ※電話で事前予約受付有り)

ギャラリー・トーク

※展覧会チケットが必要です。

日時
平成30年5月26日(土)・6月9日(土)・6月24日(日) いずれも13:30~

巡回会場

目黒区美術館 2018年7月14日(土)〜9月6日(木)
岐阜県現代陶芸美術館 2018年11月17日(土)〜2019年2月24日(日)
山口県立萩美術館・浦上記念館 2019年4月20日(土)〜6月30日(日)
大阪市立東洋陶磁美術館 2019年7月13日(土)〜10月14日(日)

関連ドキュメント

 

交通案内

電車 JR常磐線で上野駅〜友部駅(特急70分)友部駅から 「かさま観光周遊バス」(料金100円、定員36名)で20分。友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車、笠間駅からタクシーを利用して5分。
北関東自動車道、友部インターから10分、笠間西インターから15分。
常磐自動車道、岩間インターから25分、水戸インターから30分。
駐車場 笠間芸術の森公園北駐車場(300台)をご利用ください。
交通のご案内:周遊バスルートマップ
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.