1. HOME >
  2. 展覧会案内 >
  3. いばらき工芸大全I ガラスの巻

展覧会案内

いばらき工芸大全I ガラスの巻 常陸国、瑠璃玻璃紀行

会期:平成26年1月2日(木曜日)〜3月23日(日曜日)

いばらき工芸大全I ガラスの巻茨城の工芸といえば笠間焼(陶器)、結城紬(染織)、春慶塗(粟野春慶)(漆工)などがよく知られていますが、実はガラス工芸も忘れてはならない存在です。

古くは古墳等から出土したガラス玉にはじまり、一橋徳川家の伝来品、また北茨城市のシリカや龍ヶ崎市のカガミクリスタルといった、ガラスを生産する工房や企業、茨城を拠点に制作活動を行っている個人作家もいます。さらに、岩田藤七(1893-1980)・久利(1925-1994)、各務鑛三(1896-1985)、藤田喬平(1921-2004)、ハーヴェイ・リトルトン(1922- )ら、日本や世界の近現代ガラス工芸を代表する巨匠達の作品も、茨城県内各地で所蔵されています。

この「いばらき工芸大全」は、茨城工芸の魅力を陶芸にとどまらず、工芸全般に広げて紹介していく試みです。今回はその第一弾として「ガラス」を採り上げ、「茨城ゆかりのガラス」「茨城にあるガラスの名品」の数々を一堂に集めてご紹介いたします。

展覧会構成

第I章 いばらき「ガラス」コレクション

I‐1:古代から近代へ

古墳からの出土ガラス<古代> / 一橋徳川家伝来品<近世>
ボヘミアのアール・ヌーヴォー<近代>

I‐2:近現代ガラス工芸の巨匠たち

各務鑛三/岩田藤七と岩田久利
藤田喬平と世界の巨匠たち

I‐3:現代の作家たち―ガラス工房シリカ(北茨城市)のコレクションから

第II章 いばらきで活躍する作家たち

松浦松夫/迫 二郎/鵜沢文明/塩谷直美/阿比留生吾/
大久保重美/武井盛彦/杉山洋二/河上智美


各務鑛三(かがみこうぞう)飾皿「祈り」
1929年
カガミクリスタル株式会社蔵
<茨城県指定有形文化財>
三昧塚古墳出土ガラス製丸玉
及びガラス製小玉
5世紀後半〜6世紀初期
茨城県立歴史館蔵
一橋徳川家伝来
紅ビードロ瓶
茨城県立歴史館蔵
一橋徳川家伝来
緑ガラス花文様砂糖入
茨城県立歴史館蔵
ヨハン・レッツ・ヴィトヴェ工房
「赤の現象」装飾の花器
1898年頃
岩田藤七
金彩三筋茶碗
1973年 茨城県近代美術館蔵
岩田久利
黒窯網掛壺
1986年 茨城県近代美術館蔵
藤田喬平
飾箱「紅白梅」
1994年 北茨城市蔵
藤田喬平
Apple
1999年
高橋禎彦
ARC
北茨城市蔵
期間 平成26年1月2日(木曜日)〜3月23日(日曜日)
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
休館日 月曜日[ただし、1月13日(月曜日・祝)は開館、翌1月14日(火曜日)は休館]
主催 茨城県陶芸美術館
後援 朝日新聞水戸総局/茨城新聞社/NHK水戸放送局
観覧料 一般700[550]円/高大生500[400]円/小中生250[200]円 
※[  ]内は、20名以上の団体料金。
※冬期休業期間を除く土曜日は高校生以下無料。
※満70歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及び付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料。

関連行事

県内在住本展出品作家と当館館長によるクロストーク

日時
平成26年2月8日(土) 13:30〜15:00
講師
阿比留生吾氏(ガラスによる彫刻を制作)
河上智美氏(吹きガラスによる普段使いのガラス作品を制作)
金子賢治(当館館長)
会場
多目的ホール(聴講無料)
定員
120名(先着順)

ワークショップ「切り絵フュージングに挑戦!」

日時
平成26 年3月1日(土)
午前の部10:00 〜 12:00 /午後の部13:30 〜 15:30
講師
土井朋子氏(グラスアーティスト)
会場
当館1階オープンギャラリー
参加費
1,500 円(材料費、送料など)
定員
各回20 名(小学校高学年以上)
申込方法
電話またはFAXにて事前申込(先着順)
TEL(0296)70-0011 FAX(0296)70-0012

担当学芸員によるギャラリートーク

日時
平成26年1月18日(土)、3月15日(土)いずれも13:30 〜
詳細
※参加には企画展チケットが必要となります。

交通案内

電車 JR常磐線で上野駅〜友部駅(特急70分)友部駅から 「かさま観光周遊バス」(料金100円、定員36名)で20分。友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車、笠間駅からタクシーを利用して5分。
北関東自動車道、友部インターから10分、笠間西インターから15分。常磐自動車道、岩間インターから25分、水戸インターから30分。
駐車場 笠間芸術の森公園北駐車場(300台)をご利用ください。

交通案内図

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.