1. HOME >
  2. 展覧会案内 >
  3. 企画展「第24回日本陶芸展」

展覧会案内

企画展「第24回日本陶芸展」

会期:平成29年6月17日(土)~9月3日(日)

 

第24回日本陶芸展

 

今回で第24回を迎える日本陶芸展は、1971年(昭和46)に創設され、隔年で開催されてきました。会派や団体にとらわれずに「実力日本一の陶芸作家を選ぶ」というコンセプトのもと、歴代の大賞受賞者からは松井康成や三代德田八十吉など、重要無形文化財保持者(人間国宝)として活躍した作家も輩出してきました。

本展覧会は、公募部門と招待部門で構成されています。公募部門は第1部 伝統(伝統を踏まえた創作作品)、第2部 自由造形(用途にとらわれない自由な造形による作品)、第3部 和・洋の食器(食器を中心とした用途を持つあらゆる実用的な陶磁器)の3部に分かれ、今回は508点の応募作品から135点が入選しました。招待部門には、重要無形文化財保持者(人間国宝)前田昭博氏、十四代今泉今右衛門氏の作品を含む15点が出品され、2つの部門をあわせた計150点の作品が展示されます。今回の大賞・桂宮賜杯は井上雅之氏、毎日新聞社賞は由良利枝子氏と、茨城在住の作家がそれぞれ受賞、また、特別賞である茨城県陶芸美術館賞は高橋奈己氏が受賞しました。これらの作家の作品を中心に、現代日本陶芸の最高水準を紹介いたします。

 

会期 平成29年6月17日(土)~9月3日(日)
会場 茨城県陶芸美術館 地階企画展示室
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(ただし、7月17日(月・祝)、8月14日(月)は開館、7月18日(火)は休館)
主催 茨城県陶芸美術館、毎日新聞社
後援 文化庁
特別協賛 TOTO
協賛 筑波銀行
観覧料 一般720(570)円/高大生510(410)円/小中生260(210)円
※(  )内は、20名以上の団体料金。
※満70歳以上の方、障害者手帳、療育手帳をお持ちの方及び付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料。
※夏季休業日を除く土曜日は高校生以下無料。

 

主な作品

大賞・桂宮賜杯 井上雅之「NT-171」
大賞・桂宮賜杯
井上雅之「NT-171」
準大賞・日本陶芸展賞 田島正仁「彩釉器」
準大賞・日本陶芸展賞
田島正仁「彩釉器」

優秀作品賞・文部科学大臣賞 鬼丸尚幸 「青白磁面取鉢『稜』」
優秀作品賞・文部科学大臣賞
鬼丸尚幸「青白磁面取鉢『稜』」
優秀作品賞・毎日新聞社賞 由良利枝子「自遊な箱」
優秀作品賞・毎日新聞社賞
由良利枝子「自遊な箱」

優秀作品賞・毎日新聞社賞 阿部眞士「白磁口紅組鉢」
優秀作品賞・毎日新聞社賞
阿部眞士「白磁口紅組鉢」
特別賞・茨城県陶芸美術館賞 高橋奈己 「実」
特別賞・茨城県陶芸美術館賞
高橋奈己「実」

特別賞・TOTO賞 島根大 「飴釉土鍋」
特別賞・TOTO賞
島根大「飴釉土鍋」
前田昭博 「白瓷面取壷」
前田昭博「白瓷面取壷」

関連催事

入選作家と当館館長による座談会

日時
6月17日(土) 午後1時30分から
場所
当館1階多目的ホール(聴講無料)
講師
井上 雅之氏(大賞・桂宮賜杯受賞者)
由良利枝子氏(優秀作品賞・毎日新聞社賞受賞者)
高橋 奈己氏(特別賞・茨城県陶芸美術館賞受賞者)
比佐 友子氏(第3部入選作家)
金子 賢治(当館館長)
定員
120名(先着順・当日整理券を配布)

県内入選作家によるアーティストトーク

日時
7月1日(土) 寺本 守氏、松井康陽氏
7月9日(日) 飯沼耕市氏、佐藤雅之氏
8月6日(日) 羽石修二氏、小林哲生氏
8月26日(土) 牧野修一氏、福野道隆氏、根本峻吾氏
各日とも午後1時30分から 企画展示室にて

※参加には観覧券が必要です。
※都合により講師、日程等を変更させていただく場合があります。

日本陶芸展ワークショップ「写真を焼き付けてオリジナルのタイルをつくろう」

ネガを日光で感光させて、タイルに白黒の画像を焼き付けるワークショップです。

日時
7月29日(土)午前10時~午後3時
場所
当館地階研修室
講師
中田ナオト氏(本展入選作家)
定員
40名(先着順)
申込方法
電話またはFAXにて事前申込
参加費
無料 ※企画展の観覧券が必要です
対象
小・中学生(4年生以下は保護者同伴)

※受付開始日:6月29日(木)午前9時から(休館日は受付できません)

申込用紙はこちら(PDF)

第24回日本陶芸展 出展作家の茶碗で一服

日時
7月15日(土)・8月19日(土) 各日とも午前10時~午後4時
(午前9時30分受付開始)
場所
当館地階オープンギャラリー
席主
海老澤宗香氏
定員
各日とも先着80名(先着順・事前予約可能)
参加費
500円

関連ドキュメント

交通案内

電車 JR常磐線で上野駅〜友部駅(特急70分)友部駅から 「かさま観光周遊バス」(料金100円、定員36名)で20分。友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車、笠間駅からタクシーを利用して5分。
北関東自動車道、友部インターから10分、笠間西インターから15分。
常磐自動車道、岩間インターから25分、水戸インターから30分。
駐車場 笠間芸術の森公園北駐車場(300台)をご利用ください。
交通のご案内:周遊バスルートマップ
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.