1. HOME >
  2. 展覧会案内 >
  3. 親子で楽しむ「やきもの植物園」土から生まれた草・木・花

展覧会案内

親子で楽しむ「やきもの植物園」土から生まれた草・木・花

会期:平成27年7月18日(土曜日)〜9月6日(日曜日)

茨城県陶芸美術館では、夏休み中の子どもたちに陶芸作品に親しんでもらうため、昨年度より「親子で楽しむ」というコンセプトの展覧会を開催しています。2回目となる本年は、「やきもの植物園」として、植物をモチーフにした陶芸作品を展示します。
植物は、その美しさや季節ごとの風情が好まれ、皿や壺といったうつわの伝統的な絵柄に多く用いられてきました。また、現代作家の陶の造形表現には、植物のもつ生命感や魅力的なフォルムから影響を受けた作品も数多くみられます。
本展では、植物を題材にした、さまざまな技法と表現を用いた75点の作品を、植物の姿を描く、彫るなどしてうつわの表面にあらわしたものと、作品の「形」そのものに反映させたものの、2つの章により紹介します。植物のイメージが、陶芸ならではの表現や質感とどう結び付けられているか、またそれらはどのように作られたのかなどについて紹介し、植物をモチーフにした陶芸作品の魅力に迫ります。
会期中には当館で「全国こども陶芸展」が開催されます。併せて開催中の「新収蔵品展」にも、来館した子どもたちが足を運んで楽しめるような“しかけ”を設け、全館挙げてのサマーイベントを展開いたします。

土から生まれた草・木・花 親子で楽しむ やきもの植物園

 

会期 平成27年7月18日(土曜日)〜9月6日(日曜日)
会場 茨城県陶芸美術館 企画展示室
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(ただし7月20日(月・祝)は開館、21日(火)休館)
主催 茨城県陶芸美術館
協賛 筑波銀行
観覧料 一般310(260)円/高大生260(210)円/小中生150(120)円 
※(  )内は、20名以上の団体料金。
※満70歳以上の方、障害者手帳、療育手帳をお持ちの方及び付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料。
※7/18、8/29、9/5の土曜日は高校生以下無料。

主な作品

板谷波山「彩磁八ツ手葉文鉢」
板谷波山「彩磁八ツ手葉文鉢」
大正初期 茨城県陶芸美術館所蔵
北大路魯山人「雲錦手大鉢」
北大路魯山人「雲錦手大鉢」
1940年代 茨城県陶芸美術館寄託
富本憲吉「色絵金銀彩菱四弁花蓋付飾壺」
富本憲吉「色絵金銀彩菱四弁花蓋付飾壺」
1962年 茨城県陶芸美術館所蔵
近藤悠三「柘榴染付皿」
近藤悠三「柘榴染付皿」
1978年 茨城県陶芸美術館寄託
原 清「鈞窯輪花鉢」
原 清「鈞窯輪花鉢」
1990年 茨城県陶芸美術館所蔵
原 清「翠磁瓢形刻文花瓶」
原 清「翠磁瓢形刻文花瓶」
1993年 茨城県陶芸美術館所蔵
久米みどり「墨色古代花」
久米みどり「墨色古代花」
2011年 茨城県陶芸美術館所蔵
神田樹里「志向」
神田樹里「志向」
2014年 茨城県陶芸美術館寄託

関連催事

美術館を植物園にしよう!

美術館のガラス窓などに、木の葉のシールを貼り付け、美術館を植物園のようにつくりあげていきます。 期間内、どなたでも参加できます。

開催日時
平成27年8月1日(土)〜8月7日(金) 開館中(9:30〜17:00)はいつでも参加できます。
※8月3日(月)は休館。
参加対象
小・中学生向けですが、どなたでも参加可能です(定員なし)。
※小学4年生以下は保護者同伴
その他
参加費無料。事前の申込及び準備物は不要です。

植物の絵皿 デザインコンテスト

自分だけの植物もようを、指定の応募用紙にデザインしてください。コンテストの入賞者は、後日、染付という技法で磁器のお皿に絵付けができます。(絵付けをした作品は焼成し、表彰式でお渡しします。)

応募作品は美術館内に掲示します。
◆入賞者発表 8/7(金) ※入賞者にはお電話でお伝えいたします。(入賞者のみのご連絡となりますことをご了承ください。)
◆絵付 8/16(日) ※入賞者のみ参加
◆表彰式 8/29(土) 入賞者には、絵付作品の完成品(焼成したもの)をお渡しします。

応募期間
平成27年7月1日(水)〜8月6日(木) ※必着
応募資格
小、中学校の児童生徒
参加費
無料
賞区分
グランプリ(1点) 準グランプリ(2点) 優秀賞(22点)
協力
茨城県工業技術センター窯業指導所
応募方法

1. 当館オープンギャラリーの専用コーナーでデザイン画を制作、応募ポストに投函。
2. ホームページから用紙をダウンロードし、完成したデザイン画を美術館に郵送する。(学校等の団体単位で応募する場合はまとめて郵送してください。)

応募用紙をダウンロード(PDF形式)

宛先

〒309-1611 茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内)
茨城県陶芸美術館 「植物の絵皿 デザインコンテスト」担当宛

ワークショップ「練上技法で植物もようのうつわをつくろう」

※定員に達したため、応募締め切りとなりました。

紙粘土を使って「練上」という技法を体験し、鮮やかなうつわをつくります。軽量粘土をアクリル絵の具で着色し、色土に 見立てて制作します。

開催日
平成27年8月8日(土)
開催時間
午前の部:10:00 〜12:00
午後の部:13:30〜 15:30
対象
小・中学生 (4年生以下は保護者同伴)
参加費
無料 ※展覧会のチケットが必要です。
定員
各回20名程度
申込方法

電話またはFAXにて事前申込(先着順)
申込受付開始日:平成27年7月8日(水)9:30〜
◆お電話で申し込まれる場合
茨城県陶芸美術館 TEL 0296-70-0011
(1)お名前、年齢、住所、連絡先(すぐにご連絡がとれる連絡先)
(2)ご希望のワークショップ(1.練上技法・2.植物のうつわ)
(3)希望時間(午前の部・午後の部)
を確認させていただきます。
◆FAXにて申し込まれる場合
茨城県陶芸美術館 FAX 0296-70-0012
申込用紙をダウンロードして必要事項を記入し、陶芸美術館までFAXでお送りください。

申込用紙をダウンロード(PDF形式)

ワークショップ「紙でデザインしよう!植物のうつわ」

植物のうつわのデザイン画を描き、それを紙のうつわにペンや色鉛筆などで絵付けします。

開催日
平成27年8月22日(土) 13:30〜
開催時間
午前の部:10:00 〜12:00
午後の部:13:30〜 15:30
対象
小・中学生 (4年生以下は保護者同伴)
参加費
無料 ※展覧会のチケットが必要です。
定員
各回20名程度
申込方法

電話またはFAXにて事前申込(先着順)
申込受付開始日:平成27年7月8日(水)9:30〜
◆お電話で申し込まれる場合
茨城県陶芸美術館 TEL 0296-70-0011
(1)お名前、年齢、住所、連絡先(すぐにご連絡がとれる連絡先)
(2)ご希望のワークショップ(1.練上技法・2.植物のうつわ)
(3)希望時間(午前の部・午後の部)
を確認させていただきます。
◆FAXにて申し込まれる場合
茨城県陶芸美術館 FAX 0296-70-0012
申込用紙をダウンロードして必要事項を記入し、陶芸美術館までFAXでお送りください。

申込用紙をダウンロード(PDF形式)

 

美術館内ウォークラリー

会期中、美術館の各展示室をまわり、クイズに答えてシールを集めよう。すべて集めると受付にてスペシャルプレゼントが!

開催日時
平成27年7月18日(土)〜9月6日(日) ※月曜休館(ただし祝日の場合は開館し翌日休館。)
参加費
無料 ※展覧会のチケットが必要です。

親子で楽しむギャラリートーク

担当学芸員が展覧会をご案内します。

開催日時
平成27年7月25日(土)、8月15日(土) 13:30〜
参加費
無料 ※展覧会のチケットが必要です。

交通案内

電車 JR常磐線で上野駅〜友部駅(特急70分)友部駅から 「かさま観光周遊バス」(料金100円、定員36名)で20分。友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車、笠間駅からタクシーを利用して5分。
北関東自動車道、友部インターから10分、笠間西インターから15分。
常磐自動車道、岩間インターから25分、水戸インターから30分。
駐車場 笠間芸術の森公園北駐車場(300台)をご利用ください。
交通のご案内:周遊バスルートマップ
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.