1. HOME >
  2. 展覧会案内 >
  3. 茨城県陶芸美術館コレクション 新収蔵品展

展覧会案内

茨城県陶芸美術館コレクション 新収蔵品展
New Acquisitions - Ibaraki Ceramic Art Museum

第1会場:平成27年6月9日(火曜日)〜10月4日(日曜日) 第1展示室
第2会場:平成27年6月17日(水曜日)〜10月12日(月曜日・祝日) 第2展示室

加藤 委「サンカクノココロ 2013」2013 年

加藤 委「サンカクノココロ 2013」2013 年

 

茨城県陶芸美術館は、平成26年度、27作家による34点の作品を新たに収蔵いたしました。「白磁」の人間国宝、前田昭博、新たな色絵磁器の開拓者 前田正博をはじめ、現代陶芸の 分野で国際的にも高く評価されている加藤委、高垣篤、板橋廣美などの作品。また、中田 英寿がプロデユースするREVALUE NIPPON PROJECTで制作された、宮島達男×新里明士×藤原ヒロシおよび松岡正剛×林恭助×町田康らのコラボレーションによるユニークな作品、近年活躍のめざましい五味謙二や今泉毅といった新進作家の作品も加わりました。
さらに2002年に文化勲章を受章した世界的なガラス作家 藤田喬平の作品10点をご遺族から提供いただき、当館にガラスコレクションが誕生しました。
今回の新収蔵品展では、これらの多彩な作品の数々を、第1展示室と第2展示室、2つの会場でご紹介します。

前田昭博「白瓷面取壺」2013年

前田昭博「白瓷面取壺」2013年

五味 謙二「彩土器」2011年

五味 謙二「彩土器」2011年

田中 知美「ある夜の出来事」2014年

田中 知美「ある夜の出来事」2014年

藤田喬平「飾筥 紅白梅」1985年頃

藤田喬平「飾筥 紅白梅」1985年頃

前田 正博「色絵銀彩面取鉢」2013年

前田 正博「色絵銀彩面取鉢」2013年

高垣 篤「茜青瓷-憧立」2007年

高垣 篤「茜青瓷-憧立」2007年

期間・会場

第1会場:平成27年6月9日(火曜日)〜10月4日(日曜日) 第1展示室
第2会場:平成27年6月17日(水曜日)〜10月12日(月曜日・祝日) 第2展示室

開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(ただし、月曜が祝日の場合は開館し、翌日休館。)
観覧料 一般310[260]円/高大生260[210]円/小中生150[120]円 
※[  ]内は、20名以上の団体料金。
※満70歳以上の方、障害者手帳、療育手帳をお持ちの方及び付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料、夏期休業期間をのぞく土曜日は高校生以下無料。

交通案内

電車 JR常磐線で上野駅〜友部駅(特急70分)友部駅から 「かさま観光周遊バス」(料金100円、定員36名)で20分。友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車、笠間駅からタクシーを利用して5分。
北関東自動車道、友部インターから10分、笠間西インターから15分。
常磐自動車道、岩間インターから25分、水戸インターから30分。
駐車場 笠間芸術の森公園北駐車場(300台)をご利用ください。

交通案内図

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.