1. HOME >
  2. 展覧会案内 >
  3. 茨城県陶芸美術館コレクション 新収蔵品展

展覧会案内

茨城県陶芸美術館コレクション
新収蔵品展
New Acquisitions - Ibaraki Ceramic Art Museum

第1会場:平成28年6月14日(火)〜10月10日(月・祝) 第1展示室
第2会場:平成28年6月29日(水)〜10月16日(日) 第2展示室

三輪壽雪 鬼萩窯変茶碗 1995年頃

三輪壽雪 鬼萩窯変茶碗 1995年頃

 

茨城県陶芸美術館は、平成27年度に25作家による45件の作品を新たに収蔵いたしました。陶芸家としてはじめて文化勲章を受章した茨城ゆかりの板谷波山の作品をはじめ、濱田庄司がイギリスで制作した初期作品、また三輪壽雪(十一代三輪休雪)の作品も新たに7点が加わりました。中田雅巳、藤笠砂都子、佐合道子ら新進作家の作品や、第23回日本陶芸展の受賞作である井上英基(大賞・桂宮賜杯)や中田博士(茨城県陶芸美術館賞)の作品など、現代作家のコレクションもますます充実。このほか、日展等を中心に活躍した安原喜明・喜孝父子作品やガラス作家の松浦松夫の作品など、実に多彩な作品が加わりました。
今回の新収蔵品展も昨年に引き続き、作品を第1展示室と第2展示室、2つの会場でご紹介します。

中村ゑ美子 和紙染幾何紋鉢 2010年
中村ゑ美子 和紙染幾何紋鉢 2010年
安原喜明 炉器花挿(線彫文) 1966年
安原喜明 炻器花挿(線彫文) 1966年

板谷波山 鉄釉鳥禽唐花文花瓶  大正前期
板谷波山 鉄釉鳥禽唐花文花瓶 大正前期
濱田庄司 スリップウェア ピッチャー 1921-24年頃
濱田庄司 スリップウェア ピッチャー 1921-24年頃

安原喜孝 WORK 74-4 1974年
安原喜孝 WORK 74-4 1974年

井上萬ニ 白磁線文壺 2008年
井上萬ニ 白磁線文壺 2008年
三代 德田八十吉 碧明燿彩輪華文鉢 1990年
三代 德田八十吉 碧明燿彩輪華文鉢 1990年

平成27年度収蔵品作品リスト

作者名 生没年 作品名 制作年 備考
板谷波山1872-1963鉄釉鳥禽唐花文花瓶大正前期
バーナード・リーチ1887-1979スリップウェア カップ
濱田庄司1894-1978スリップウェア ピッチャー1920年代
安原喜明 1906-1980透陶板(ドア嵌込用) (2点)1930年
窯変釉花瓶1930年
照明器具 (3点)1931年
透彫軒燈(丸型)1931年
窯変青釉花生1935年
面取線彫文水注(大)昭和戦前期
面取線彫文水注(小)昭和戦前期
炻器花挿(線彫文) 1966年
炻器花挿(線彫文)1974年
三輪壽雪 1910-2012萩面取花入1975年
鬼萩窯変茶碗1993年
鬼萩窯変茶碗1995年頃
萩掛分茶碗1998年
白萩窯変掛花入1999年
鬼萩茶碗2000年頃
白萩窯変掛花入2003年
木村盛和1921-2015油滴天目釉壺
青木龍山1926-2008天目染抜人物花瓶2000年
清水卯一1926-2004青瓷紅彩壺1965年頃
井上萬ニ1929-白磁線文壺
三代德田八十吉1933-2009碧明燿彩輪華文鉢1990年
伊勢﨑 淳 1936-備前黒花生2009年
備前長壺
原 清1936-鉄釉草花文一輪生2006年
安原喜孝 1936-WORK 74-41974年
印刻文1985年頃
波多野善藏1942-白萩石榴壺2004年
松浦松夫1944-環礁の楽園1993年
中村ゑ美子 1947-和紙染幾何紋鉢2010年
和紙染鎬紋鉢2010年
武腰 潤1948-大瓶子「富貴」2003年
浦口雅行1964-青瓷水指
井上英基1970-碧彩鉢2015年※●
波多野英生1971-白萩掛分シノギ大皿2013年
中田雅巳1977-SEN シリーズ 6点2014年 ●
中田博士1979-真珠光彩壺2015年※●
藤笠砂都子1980-Flow2008年  ●
佐合道子 1984-瑞祥2012年 
Beginning-no.10「漣」2014年  ●
奥村直子 1985-しおりちゃん2013年 ●
文庫(ふみこ)さん 5点組2013年 ●
夢まくら2013年 

※は寄贈作品
●は当館企画展「現代陶芸・案内(ガイド)」(7月16日(土)~9月11日(日))で展示します。

 

期間・会場

第1会場:平成28年6月14日(火)〜10月10日(月・祝) 第1展示室
第2会場:平成28年6月29日(水)〜10月16日(日) 第2展示室

開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(ただし、月曜が祝日の場合は開館し、翌日休館。8月15日は開館。)
観覧料 一般310[260]円/高大生260[210]円/小中生150[120]円 
※[  ]内は、20名以上の団体料金。
※満70歳以上の方、障害者手帳、療育手帳をお持ちの方及び付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料、夏期休業期間をのぞく土曜日は高校生以下無料。

交通案内

電車 JR常磐線で上野駅〜友部駅(特急70分)友部駅から 「かさま観光周遊バス」(料金100円、定員36名)で20分。友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車、笠間駅からタクシーを利用して5分。
北関東自動車道、友部インターから10分、笠間西インターから15分。
常磐自動車道、岩間インターから25分、水戸インターから30分。
駐車場 笠間芸術の森公園北駐車場(300台)をご利用ください。

交通案内図

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.