1. HOME >
  2. 展覧会案内 >
  3. テーマ展「シンプルなかたち」

展覧会案内

テーマ展「シンプルなかたち」

平成30年2月21日(水)〜6月17日(日)

 

現代の生活は様々な装飾にあふれています。街は多彩な電飾や看板に溢れ、家の中の道具も様々な色彩で構成されています。その一方で、シンプルな生活にあこがれる傾向もまた強くみられます。昔から日本では、寺社や公共空間の装飾は華美に彩る一方で、書院造や茶室などの空間には過剰な装飾を廃したシンプルな美が求められてきました。現代にもその思いは引き継がれ、陶芸作品の中にもシンプルなかたちを追求する作品が多くみられます。
本展では、「ふくらむ」、「ひろがる」、「平面」、「立体造形-シンプルなかたち」の四つの視点から、シンプルなかたちを表現した22点の作品を紹介します。富本憲吉のろくろ成形による白磁の壺や、松井康成のシンプルな球形のフォルムによる練上の作品、近年活躍の目立つ磁器の表現に取り組む作家の作品など、それぞれの作家ごとに異なる「シンプルなかたち」の表現とその魅力を是非ご覧ください。

パンフレット画像

 

期間・会場 平成30年2月21日(水)〜6月17日(日) 第2展示室
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(ただし、月曜が祝日の場合は開館し、翌日休館)
観覧料 一般310[260]円/高大生260[210]円/小中生150[120]円 
※[  ]内は、20名以上の団体料金。
※満70歳以上の方、障害者手帳、療育手帳をお持ちの方及び付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料、冬季休業期間をのぞく土曜日は高校生以下無料。

交通案内

電車 JR常磐線で上野駅〜友部駅(特急70分)友部駅から「かさま観光周遊バス」(料金100円、定員36名)で20分。友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車、笠間駅からタクシーを利用して5分。
北関東自動車道、友部インターから10分、笠間西インターから15分。
常磐自動車道、岩間インターから25分、水戸インターから30分。
駐車場 笠間芸術の森公園北駐車場(300台)をご利用ください。
交通のご案内:周遊バスルートマップ
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.