1. HOME >
  2. 展覧会案内 >
  3. あるコレクターの眼-S氏コレクション 鈴木治の泥象とうつわ

展覧会案内

あるコレクターの眼-S氏コレクション 鈴木治の泥象とうつわ

会期:平成22年7月3日(土曜日)〜8月29日(日曜日)

あるコレクターの眼‐S氏コレクション 鈴木治の泥象・青白磁鈴木治(1926-2001)は1948年、八木一夫、山田光らと共に自由な造形としての陶芸をめざし、走泥社を結成しました。抽象的な絵付けを施した器物制作から始め、1955年頃から機能をもたない造形作品としての作陶を展開しました。初公開の作品を含むS氏コレクションの作品を中心に鈴木治作品の魅力を紹介します。

期間 平成22年7月3日(土曜日)〜8月29日(日曜日)
主催 茨城県陶芸美術館
観覧料 一般700[550]円/高大生500[400]円/小中生[250]200円
※[ ]内は20名以上の団体料金。満70歳以上の方、障害者手帳・療育手帳をお持ちの方及び付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料。
二ツノ面ノ白イ泥像 黒いペガサス 泥象 一
《二ツノ面ノ白イ泥像》
1969年
《黒いペガサス》
1996年
《泥象 一》
1982年頃
風の十字路 寿盃 墨絵壺
《風の十字路》
1982年
《墨絵壺》
1955年頃
《寿盃》
1979年
掌上泥象 三十八景ノ内 掌上泥象 海 二十種ノ内  
《掌上泥象 三十八景ノ内》
1987年
《掌上泥象 海 二十種ノ内》
1987年
 

ワークショップのご案内「わたしの掌上泥象をつくろう」〜手のひらに乗る小さな作品〜

日時
平成22年7月24日(土曜日)9時30分から
定員
20名(参加者多数の場合、抽選となります。)
参加費
1,000円(材料費、焼成代として)
会場
笠間工芸の丘 笠間クラフトヒルズ
対象
どなたでも参加できます。
※小学3年生以下の児童は大人の方が同伴してください。
申し込み
期間・方法
平成22年7月3日(土曜日)〜7月16日(金曜日)
※電話またはFAXでお申し込みください。
→申し込み用紙(PDFファイル 1.6MB)
TEL:0296-70-0011
FAX:0296-70-0012
※参加者の方は、当日開始時間までに、当館ロビーにお集まりください。

ギャラリートーク

日時
平成22年8月1日(日曜日)午後1時30分から(約1時間)
会場
地階企画展示室
概要
企画展担当学芸員によるギャラリートークです。作品についての解説を聴きながら、展覧会をお楽しみください。
※参加には観覧券が必要となります。
※事前申し込みは必要ありません。

美術講演会:演題「鈴木治の芸術」

講師
金子 賢治(茨城県陶芸美術館長)
日時
平成22年8月7日(土曜日)午後1時30分から午後3時まで(午後1時開場)
会場
当館1階多目的ホール(聴講無料)
定員
当日先着150名様
当日、午前9時30分から整理券を配付いたします。
電話、FAX等による事前予約はできませんのでご了承ください。

交通案内

電車 JR常磐線で上野〜友部駅(特急70分) 友部駅から「かさま観光周遊バス」(料金100円、定員36名)で20分 友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車、笠間駅からタクシーを利用して5分
北関東自動車道、友部インターから10分、笠間西インターから15分、常磐自動車道、岩間インターから25分、水戸インターから30分
駐車場 笠間芸術の森公園北駐車場(300台)をご利用ください。

交通案内図

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.