1. HOME >
  2. 友の会

友の会

友の会案内

陶芸美術館友の会は、陶芸に興味・関心のある皆様が、美術館の活動を支援しながら、陶芸に一層親しみ、陶芸に関する知識を深めるとともに、陶芸を通して仲間づくり、友達づくりをしていただくための組織です。

会員になっていただくと、様々な特典を得られるばかりでなく、友の会が実施する、各種の事業に参加することができます。

陶芸が好き、陶芸についてもっと知りたい、陶芸を通じて仲間づくり・友達づくりがしたい・・・陶芸美術館友の会は、そんなあなたの期待に応えます。 ご入会を心からお待ちしています。

最新イベント情報

平成29年度「日帰り研修視察」 『五島美術館』と『戸栗美術館』を訪ねる

研修日: 平成30年3月4日(日) 研修先:五島美術館、戸栗美術館

平成29年度茨城県陶芸美術館友の会主催の日帰り研修視察を実施しました。
この日は、全国的に気温が高く、3か月前に訪れた時雪だった日田市の気温は25.7℃と夏日であったと報道されていました。そして、東京も21.1℃と春爛漫の一日でした。
『五島美術館』では、館蔵「中国の陶芸展」を観覧してきました。
漢時代から明・清時代にわたる中国陶磁器コレクションに、皆さん大満足でした。特に、「五彩透彫水注(金襴手)」、「五彩人物唐草文盤(古赤絵)」や「青花唐草文輪花皿」は、昨年度友の会で景徳鎮を訪れた際ガイドさんが話されていた「明時代、技術力・生産力の優れた景徳鎮だけが発展してきた。」の言葉が思い出される素晴らしいものでした。
『戸栗美術館』では、「古伊万里にみるうわぐすり展」を観覧してきました。
美術館が発行している「学芸の小窓」2018年1月号には、中国「龍泉窯」でつくられた「青磁瓶」と「青磁象形香炉」のように、同じ産地であっても「時代」によって、青磁の色調に変化が見られること。また、一口に「青磁」といっても「時代」や「産地」によって発色や質感まで様々であることを、中国のうつわと伊万里焼を比較して説明されていました。事前にこのような知識をもって観覧すると、景徳鎮や有田町を訪れた研修視察も重なり、うつわ一つ一つの表情を堪能し、有意義な時を過ごすことができました。
両館ともに、展示品も多く、また、工夫された分かりやすい解説が多く、充実した研修の一日となりました。
一方、昼食は『柿安 三尺三寸箸 玉川高島屋S・C店』にて、和・洋・中の創作ビュッフでした。「Spring has come! おいしさ開花宣言」のフリップに気を許し、大皿に和・洋・中の花が満開になりました。研修のもう一つの楽しみを存分に味わうことができました。

『五島美術館』と『戸栗美術館』を訪ねる

『五島美術館』にて記念写真

 

茨城県陶芸美術館内 友の会事務局

所在地
〒309-1611 茨城県笠間市笠間2345番地
電話
0296-70-0011(代表)
FAX
0296-70-0012

会員の特典

〔一般会員〕
  • コレクション展(第1展示室)、テーマ展(第2展示室)が無料で観覧できます
  • 企画展が年2回まで無料で観覧できます。(3回目からは団体料金で観覧できます。)
  • 会報の無料配付(年3回)を受けられます。
  • 企画展の図録が割引価格(300円引き)で購入できます。
  • 特約店において陶磁器の割引(10%引き)購入等ができます。
  • 友の会主催の各種事業に参加できます。
  • 美術館主催事業の案内や優待が受けられます。
〔特別会員〕
  • コレクション展(第1展示室)、テーマ展(第2展示室)が無料で観覧できます
  • すべての企画展が1回無料で観覧できます。(2回目からは団体料金で観覧できます。)
  • 会報の無料配付(年3回)を受けられます。
  • すべての企画展の図録の無料配付(1冊)を受けられます。
  • 特約店において陶磁器の割引(10%引き)購入等ができます。
  • 友の会主催の各種事業に参加できます。
  • 美術館主催事業の案内や優待が受けられます。

友の会の主な主催事業

  • 会報「友の会だより」の発行
  • ヨーロピアン磁器絵付け講座の開設
  • 笠間工芸の丘の各種体験の割引
  • 陶芸美術館長・地元陶芸家に学ぶ会の開催
  • 企画展関連美術講演会参加者への記念品贈呈
  • 国内外の研修視察の実施
  • 企画展関連茶会の開催

会費(年額)

一般会員 成人 年額 3,000円
高校生・大学生 年額 2,000円
特別会員 個人・法人 一口 年額 20,000円
  • 一般会員:年度後半の入会の場合は、半額となります。夫婦で会員になられる場合は、どちらか一方は2,000円(年度後半の入会の場合は1,000円)となります。
  • 特別会員:年度後半の入会の場合は、半額となります。

入会方法

所定の入会申込書に必要事項を記入の上、友の会事務局にお申し込みください。
入会申込書ダウンロード(PDFファイル:108KB)

会費は、現金、銀行振込、銀行口座振替のいずれかの方法でお支払ください。
※銀行振込または銀行口座振替をご希望の場合は、払込依頼書等関係書類をお渡し(お送り)しますので、友の会事務局にお申し付けください。

茨城県陶芸美術館友の会特約店一覧

特約店名 電話番号 所在地
アトリエ・フラスカ 0296-72-9322 笠間市笠間2247-1(民芸の里内)
笠間工芸の丘 0296-70-1313 笠間市笠間2388
笠間民芸 0296-72-9280 笠間市笠間2292(笠間焼プラザ)
かつら陶芸 0296-72-6688 笠間市下市毛47-3
ギャラリー桜 0296-72-0803 笠間市下市毛273
ギャラリー爽SOHO鳳 0296-72-9121 笠間市笠間2192-20(陶の小径)
ギャラリー舞台 0296-73-0700 笠間市笠間2518-8
共販センター 0296-72-5665 笠間市下市毛861-3
きらら館 0296-72-3109 笠間市笠間2258-1
向山窯 0296-72-0194 笠間市笠間2290-4(笠間焼プラザ)
丹野陶房 0296-72-4028 笠間市笠間2192-10(陶の小径)
陶芸館 0296-72-6650 笠間市笠間2289(笠間焼プラザ)
陶正 0296-72-4007 笠間市下市毛590
東風舎 0296-72-5205 笠間市笠間2192-3(陶の小径)
無限堂 0296-72-1695 笠間市笠間970
やまさき陶苑 0296-72-6865 笠間市笠間2192-21(陶の小径)
0296-72-0712 笠間市笠間1698-4
グランパとグランマのお店 0296-71-8077 笠間市笠間2247-1(民芸の里内)
ミュージアムショップ 0296-72-7105 笠間市笠間2345(陶芸美術館内)
レストラン「風の丘」 0296-72-0197 笠間市笠間2345(陶芸美術館内)

※会員証を提示していただくと、陶磁器が10%割引となります。
 ・笠間工芸の丘は、体験のみ割引対象です。
 ・レストラン「風の丘」は、飲み物サービスです。

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.