1. HOME >
  2. 過去の新着・トピックス一覧 >
  3. 平成20年度 >
  4. 掲載日:2008年11月5日

トピックス

第23回国民文化祭・いばらき2008美術展(工芸美術)が開幕しました。

掲載日:2008年11月5日

開場式の様子ギャラリートークの様子

11月1日(土)、第23回国民文化祭・いばらき2008美術展(工芸美術)が開幕しました。全国から応募された作品から、工芸美術部門の入選作品を展示します。(観覧料は無料)。開幕初日には茨城工芸会の会長であり工芸美術部門の審査員である荒田耕治氏と、工芸美術部門の受賞者によるギャラリートークを行いました。直接受賞者の声を聞ける貴重なギャラリートークに、約80人の参加者も熱心に耳を傾けていました。他にも、開催に合わせてさまざまなイベントを開催していきます。

また、期間中は企画展「オールドノノリタケと懐かしの洋食器」は団体料金でご覧いただけます。是非ご一緒にお楽しみください。

日時 平成20年11月1日(土曜日)〜11月9日(日曜日)
午前9時30分から午後5時まで(11月9日は午後3時まで)
開催期間中無休
入場料 無料(「オールドノリタケと懐かしの洋食器・コレクション展・現代茨城の陶芸展」は有料(団体料金適用)です。)
会場 茨城県陶芸美術館 茨城県笠間市笠間2345(笠間芸術の森公園内)

関連イベント

1. 講演会「アーティストが生まれ、育つ、元気な産地“笠間”の秘密」

日時 平成20年11月2日(日曜日) 午後1時30分〜3時30分
講師 熊坂 敏彦氏(専修大学商学部非常勤講師)
笠間を事例とした、地場産業による地域振興の研究者である熊坂氏を講師として、講演会を開催しました。
会場 茨城県陶芸美術館 1階 多目的ホール(定員150名)

2. ギャラリートーク

美術展(工芸美術)の会場で、審査を担当した荒田耕治氏、山口堅造氏、主出眞紀子氏、小林政美氏に、入賞作品を中心にした作品の解説をしていただきます。

日時 講師 会場
平成20年11月1日(土曜日) 午後1時30分〜 荒田耕治氏(陶芸作家) 茨城県陶芸美術館
美術展会場
平成20年11月3日(月曜日・文化の日) 午後1時30分〜 山口堅造氏(金工作家)
平成20年11月8日(土曜日) 午後1時30分〜 主出眞紀子氏(染織作家)
平成20年11月9日(日曜日) 午後1時30分〜 小林政美氏(陶芸作家)
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.