1. HOME >
  2. 過去の新着・トピックス一覧 >
  3. 平成20年度 >
  4. 掲載日:2008年11月5日

トピックス

国民文化祭関連イベント
講演会「アーティストが生まれ、育つ、元気な産地 “笠間”の秘密」を開催しました。

掲載日:2008年11月5日

講演会の様子11月2日(日)、開催中の第23回国民文化祭・いばらき2008美術展(工芸美術)の関連イベントとして、講師にアセット証券株式会社の代表取締役社長であり、専修大学商学部非常勤講師(地域産業論)でもある熊坂敏彦氏を招いて講演会を開催しました。

熊坂氏が笠間を事例として研究してきた内容を基に、全国の陶磁器産地が長期不況下で規模を縮小している中で、笠間がなぜ、生産額、企業数の伸びが全国でトップクラスの実績なのか、その秘密をひもときました。笠間が「元気」なのは、作家(アーティスト)を中心とした芸術文化のまちづくりを推進してきたことに加え、80、90年代の「産地革新」における様々な要因が考えられることをお話しいただき、「芸術文化産地」として笠間の発展を考えていく上でも非常に有意義な講演でした。

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.