1. HOME >
  2. 過去の新着・トピックス一覧 >
  3. 平成20年度 >
  4. 掲載日:2008年12月2日

トピックス

現代茨城の陶芸展「陶の物語(ストーリー)」を開催しています。

掲載日:2008年12月2日

勉強会の様子展示場の様子

今回の現代茨城の陶芸展のテーマは、「陶の物語(ストーリー)」です。料理や花などを引き立てる器のように、やきものは生活に彩りを添える実用的な道具として親しまれてきた一方で、陶そのものを鑑賞し、楽しむことができる造形的な面を備えています。

作品に表現されている題材は、日々の生活から紡ぎ出された心象風景や古典文学にちなんだもの、社会的なメッセージなど様々です。それらの作品は、形や土の表情、器の表面に施された装飾などから、見る人に詩的な物語を連想させます。

陶にあらわされた24の物語。それぞれの作家が表現する様々な物語をどうぞお楽しみください。

また、開幕にあたって、出品作家の方達との「やきもの勉強会」なども開催しました。

会期 平成20年11月27日(木曜日)〜平成21年2月8日(日曜日)
会場 当館2階 第2展示室
出品作家 24人
天羽かおる、伊藤知香、井上壽博、大野俊次、川口聡一、木澤良治、久米みどり、小島英一、小林政美、駒澤博司、道祖土昌男、サクセ ローランド、佐藤剛、佐藤しづ、しがみさこ、清水俊子、下山田昌右、菅野広志、武内光代、出町光識、藤本均、船田慶市郎、安原喜孝、やなぎゆきお

※50音順敬称略
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.