1. HOME >
  2. 過去の新着・トピックス一覧 >
  3. 平成21年度 >
  4. 掲載日:2009年10月17日

トピックス

美術講演会「エミール・ガレ 人と作品」を開催しました。

掲載日:2009年10月17日

10月10日(土曜日)、企画展「ガラスの植物学者(ボタニスト)エミール・ガレ展」の関連催事として、講師にサントリー美術館企画委員、土屋良雄氏を迎えて美術講演会を開催しました。

エミール・ガレはガラス工芸を芸術の域にまで高めた先駆者でありながら、陶器や家具も手掛け、そして幾つかの論文を発表した植物学者でもあること。さらに最盛期には400人もの職人を雇っていた経営者としての一面も持っていた多才な人物像について紹介しました。講演会に参加した約90名の聴講者は最後まで熱心に聞き入っていました。

→展覧会案内「ガラスの植物学者 エミール・ガレ展」

大賞・桂宮賜杯「黒彩ノ器」アーティストトークの様子
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.