1. HOME >
  2. 過去の新着・トピックス一覧 >
  3. 平成21年度 >
  4. 掲載日:2009年12月12日

トピックス

現代茨城陶芸展「モノトーン・グラデーション」開催中

掲載日:2009年12月12日

やきものには様々な装飾技法がありますが、今回は、あえて華やかな装飾によらず白や黒といったモノトーンによる表現や素材の質感を活かした作品を中心に紹介します。白や黒を基調とした色彩の作品や焼締(やきしめ)の作品は、一見シンプルな表現に見えます。しかし、シンプルであるが故に、形や素材の持ち味を引き出そうとする作家の真剣な意気込みが表れているとも言えるのです。

今回のテーマでは、モノトーンの色合いや素材の質感を活かした24作品を紹介します。24名の作家の用いた技法と積み重ねた経験によって表現されている、全く違ったそれぞれの魅力をお楽しみください。

また、開幕にあたって、出品作家の方達との「やきもの勉強会」と情報交換会も開催しました。

山本太郎&レトロなジャズ楽団ミュージアムコンサートを開催
出品作家 新井倫彦、伊藤知香、井上壽博、金田鹿男、菊地弘、木澤良治、 黒田隆、ゲルト・クナッパー、佐藤泰正、島剛、鈴木環、高田有康、 高野利明、戸田浩二、中村考夫、額賀章夫、羽石修二、馬場浩二、濱田竹草、 前田保、山路和夫、吉村昌也、ランディ・E・ウージー、ローランド・サクセ
(24名敬称略50音順)
会期 平成21年12月9日(水曜日)〜平成22年2月14日(日曜日)
展示場所 茨城県陶芸美術館 2F 第2展示場
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.