1. HOME >
  2. 県民ギャラリー「プラントドール展」が開催されました。

トピックス

県民ギャラリー「プラントドール展」が開催されました。

掲載日:2010年10月9日

今回で8度目となる、植物人形「プラントドール」展を開催しました。代表の今せつ子先生とメンバーの作品52点を展示しました。近づいて観察すると身近な植物の部品で構成されており、新たな発見がありました。

「プラントドール」と今先生方の活動については以下のサイトでご覧いただけます。

「提唱者・近せつ子が、茨城県土浦の伝統工芸『草人形』に魅せられて平成6年に創作草人形教室を開設したことがプラントドールの始まりとなった。その後、ハスの葉や茎を使う『草人形』の技法に加えて、より表現の豊かさを目指し様々な植物を使って制作するようになった。平成11年に「プラントドール」と命名し、独自の新分野を築いて現在に至っている。」(今せつ子とそのグループhttp://www.plantdoll.comより)

会期
平成22年9月20日(月曜日・祝)〜9月26日(日曜日)
会場 県民ギャラリー
入場者数 496人
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.