1. HOME >
  2. 平成23年度 博物館実習生の受け入れについて

トピックス

平成23年度 博物館実習生の受け入れについて

掲載日:2011年2月12日

茨城県陶芸美術館では、下記により平成23年度の博物館実習生を受け入れます。

希望者は条件等をよく確認のうえ、課題レポートを提出してください。

実習生の条件 (1)原則として、茨城県の出身又は在住の者で、陶芸美術に関わる領域を研究対象とする者とする。ただし、館長が特に承認した学生についてはこの限りではない。
(2)茨城県陶芸美術館で課す課題をレポートにより提出し、実習生としての資質を備えていると判断できる者とする。
定員 若干名
提出課題 (1) テーマ:陶芸美術館で学びたいこと。
(2) 字数:800字
(3) 提出先:〒309-1611 笠間市笠間2345番地 茨城県陶芸美術館 博物館実習担当 宛
(4) 実習希望者の情報記載:
所定の様式に氏名、大学学部学科専攻名、学年(平成23年4月1日現在)、大学住所、大学電話番号、大学側担当者(事務官、教官名など)、現住所、電話番号(携帯電話も可)、帰省先住所、帰省先電話番号を明記し、レポートの表紙とすること。
課題提出期間 平成23年2月1日から2月28日まで(必着/ファックス、Eメール等は不可)
※提出されたレポートは返却しない。
結果通知 受入の可否を、平成23年3月20日までに通知する。
実習期間 7月中旬から8月下旬までの1週間以内
(前回は8月21日から27日までの6日間で実施)
評価 大学から要請がある場合は、4段階評価(もしくはそれに類似する評価)のみ行なう。
茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.