1. HOME >
  2. 美術講演会「‐練上の系譜‐ 康成から康陽へ」

トピックス

美術講演会「‐練上の系譜‐ 康成から康陽へ」

掲載日:2013年5月18日

企画展毎に、展覧会の内容に合わせて講師の方を招いての講演会を開催しています。

5月18日(土)、1時30分より、当館多目的ホール1階にて、松井康陽氏(講師:松井康成長男・陶芸家)と金子賢治(聞き手:当館館長)による美術講演会を開催しました。(参加者120名)

演題は「‐練上の系譜―康成から康陽へ」。 父であり、師匠である松井康成氏の生き方や、学んだ数々の教えについて、康陽氏から魅力あるお話をいただきました。

多くの方お客様にご参加いただきありがとうございました。

→展覧会案内「没後10年 人間国宝 松井康成展」

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.