1. HOME >
  2. 企画展「没後50年 板谷波山展」関連催事 ワークショップ「波山とまるの刺繍教室」

トピックス

企画展「没後50年 板谷波山展」関連催事 ワークショップ「波山とまるの刺繍教室」

掲載日:2013年11月14日

11月10日(日)、企画展「没後50年 板谷波山展」の関連催事として、「波山とまるの刺繍教室」を開催いたしました。

まるは波山の妻の名前です。戦時中、疎開していた故郷・下館で刺繍教室を開いていた波山夫妻。波山の図案で作られた刺繍帯が今も遺されています。

今回のワークショップは、講師に青木泉氏(第一美術協会準会員)をお迎えし、波山の図案で日本刺繍に挑戦するというものでした。参加者は集中して作業に取り組み、繊細な模様を見事に縫い上げました。

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.