1. HOME >
  2. 企画展「没後50年 板谷波山展」関連催事 ワークショップ

トピックス

企画展「没後50年 板谷波山展」関連催事
ワークショップ「波山の彫り技にせまる!うすにく彫り DE アール・ヌーヴォー」

掲載日:2013年11月20日

11月16日(土)、企画展「没後50年 板谷波山展」の関連催事として、「波山の彫り技にせまる!うすにく彫り DE アール・ヌーヴォー」を午前、午後各1回開催いたしました。内容は、陶板と彫刻刀を使用し、波山の彫りの技法を追体験するというものでした。参加者は、学芸員の解説のもとで企画展を観覧した後、制作活動に入り、企画展展示作品「葆光彩磁孔雀尾紋様花瓶」(大正3年頃 当館蔵)に見られる孔雀の羽の模様を丁寧に陶板に彫り進めました。

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.