1. HOME >
  2. 出品作家と当館館長によるシンポジウム

トピックス

企画展「現代陶芸・案内(ガイド)」関連行事開催

出品作家と当館館長によるシンポジウム

好評開催中の企画展「現代陶芸・案内(ガイド)」関連イベントとして、7月16日(土曜日)午後1時30分より、「出品作家と当館館長によるシンポジウム」を開催しました。
現在活躍する4名の作家が、当館館長とのやりとりの中で、自身の作品や制作時の思いについて語りました。制作のイメージの源泉や発想は四者四様で、それぞれの作品の魅力が一層感じられるシンポジウムとなりました。

出品作家と当館館長によるシンポジウム
会場の様子
出品作家と当館館長によるシンポジウム
出品作家:(左から) 今泉毅氏、新里明士氏、水元かよこ氏、和田的氏

 


 

本展は、とかく難しいと言われる現代陶芸を分かりやすく解説しております。陶芸について知識のある方もない方も、現代陶芸の魅力に触れていただく絶好の機会です。
ぜひ、涼しい美術館で楽しくやきものの魅力を感じてください。

「現代陶芸・案内」の詳細はこちら

 

 

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.