1. HOME >
  2. 「企画展 いきもの狂騒曲-陶芸フィギュアの現在-」開幕

トピックス

茨城県陶芸美術館「企画展 いきもの狂騒曲-陶芸フィギュアの現在-」開幕

9月7日(土曜日)、茨城県陶芸美術館で企画展「企画展 いきもの狂騒曲-陶芸フィギュアの現在―」が開幕しました。
開幕を記念し、9月6日(金)14時から、当館1階の多目的ホールにおいてオープニングセレモニーを行い、たくさんの来賓の方々、出品作家の方々にご参加いただきました。テープカット終了後は、内覧会を行いました。
今回の企画展は、「いきもの」を題材にした作品「陶芸フィギュア」158点を展示しており、陶芸作家17名に、ガラス、革工芸、金工の作家4名を加えた、21名の作品により、その魅力を紹介しています。いきもの本来の姿(リアリティー)と、作り手の発想(オリジナリティー)が融合して生まれる陶芸フィギュアの圧倒的な存在感をぜひ見に来てください。
また、会期中は、ギャラリートークやアーティストトークなどを開催します。また、展示作品全て撮影できます。ぜひ、皆様でご来館いただき、「いきもの」の魅力的な世界を楽しんでください。

オープニングセレモニー開催
テープカット
オープニングセレモニー開催
館長謝辞

オープニングセレモニー開催
内覧会
オープニングセレモニー開催
内覧会

テープカット参加者(敬称略)

茨城県教育庁総務企画部長 藤田昌人、笠間市長 山口伸樹、陶芸美術館友の会 副会長 金杉春樹、出品作家代表 田崎太郎・宮本果林、茨城県陶芸美術館館長 金子賢治

 

関連情報

出品作家によるアーティストトーク
9月21日(土) 鈴木りんいち氏、田崎太郎氏
10月19日(土) 岡村悠紀氏、須藤忠隆氏
11月16日(土) 奥村巴菜氏、宮本果林氏 各日とも13 :30から

担当学芸委員によるギャラリートーク
10月12日(土)、11月9日(土)13:30~

ワークショップ「新聞紙で動物アート」(要予約)
新聞紙とセロハンテープを使って、動物をテーマにした作品をつくります。
10月26日(土)10:00~15:00

企画展「いきもの狂騒曲-陶芸フィギュアの現在-」の詳細はこちら→

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内) TEL 0296-70-0011 FAX 0296-70-0012
Copyright (C) Ibaraki Ceramic Art Museum All rights reserved.