このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ展覧会令和4年度企画展> 企画展「井上雅之 描くように造る」

企画展「井上雅之 描くように造る」

展覧会案内

  • 井上展チラシ表
     
  • 井上展チラシ裏
会期:令和4年6月11日(土曜日)~8月28日(日曜日)
本展覧会は、大型の造形作品を中心に日本現代陶芸の第一線を走り続けてきた井上雅之(1957-) の過去最大規模の個展です。井上は、ろくろ成形後に割った破片を作品の一部に用いたり、ボル トで陶のパーツを組み立ててダイナミックな作品を作り出したりするなど、従来の常識にはまら ない自由な発想で陶の可能性を大きく拡張しました。 井上は、本年度末には長きにわたり教鞭をとりつづけてきた多摩美術大学の教授を退官し、作 家として新たな一歩を踏み出します。この節目にあたり、企画展示室はじめ館内各所にわたって 大規模に展開される本展では、初期から新作まで約70点を通じて1980年代から現在までの40年間 の歩みをたどり、作家の今を紹介します。
 
展示
会期 令和4年6月11日(土曜日)~8月28日(日曜日)
会場 茨城県陶芸美術館
【地下1階】企画展示室、オープンギャラリー
【1階】ロビー、ホワイエ、屋外展示広場
開館時間 午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日 [ただし、7月18日、8月15日は開館]、7月19日(火曜日)
主催 茨城県陶芸美術館
協賛 一般社団法人文化振興ネットワーク
助成 公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団
後援 笠間市、朝日新聞水戸総局、茨城新聞社、産経新聞社水戸支局、東京新聞水戸支局、 読売新聞水戸支局
観覧料 一般840円(680円)/70歳以上420円(340円)/高大生630円(520円)/小中生320円(260円)
※( )内は、20名以上の団体料金。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳または指定難病特定医療費受給者証をお持ちの方及び付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料。
※土曜日は高校生以下無料。(ただし、長期休業日に当たるときを除く)
※6月25日(土曜日)は70歳以上の方無料

主な作品

  • (1)井上雅之_Untitled_1983年_作家蔵_撮影 林雅之井上雅之_Untitled_1983年_作家蔵_撮影 林雅之
  • (3)井上雅之_B-9110_1991年_中長小西蔵
    井上雅之_B-9110_1991年_中長小西蔵
  • (4)井上雅之_K-953_1995年_作家蔵_撮影 林雅之
    井上雅之_K-953_1995年_作家蔵_撮影 林雅之
  • (5)井上雅之_MU-022_2002年_作家蔵_撮影 林雅之
    井上雅之_MU-022_2002年_作家蔵_撮影 林雅之
  • (6)井上雅之_O-173_2017年_一般社団法人文化振興ネットワーク蔵_撮影 林雅之
    井上雅之_O-173_2017年
    一般社団法人文化振興ネットワーク蔵_撮影 林雅之
  • (2)井上雅之_Untitled_1989年_作家蔵_撮影 林雅之
    井上雅之_Untitled_1989年_作家蔵_撮影 林雅之
  • (7)井上雅之_NT-171_2017年_当館蔵
    井上雅之_NT-171_2017年_当館蔵
  • (8)井上雅之_H-221_2022年_作家蔵_撮影 林雅之
    井上雅之_H-221_2022年_作家蔵_撮影 林雅之

交通案内

交通
電車 JR常磐線で上野駅から友部駅(特急70分)友部駅から 「かさま観光周遊バス」(料金100円、定員36名)で20分。友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車、笠間駅からタクシーを利用して5分。
北関東自動車道、友部インターから10分、笠間西インターから15分。
常磐自動車道、岩間インターから25分、水戸インターから30分。
駐車場 笠間芸術の森公園北駐車場(300台)をご利用ください。
交通のご案内:周遊バスルートマップ

掲載日 令和4年5月10日 更新日 令和4年9月28日
アクセス数