このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ利用案内> ご利用案内

ご利用案内

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入場は4時30分まで)

休館日

月曜日(ただし、祝日の場合は開館し翌日休館)

PDF 2021年度(令和3年度)開館カレンダー(PDF形式)(PDF 81 KB)

観覧料

(  )内は20名以上の団体料金

観覧料一覧
  一般 満70歳以上 高大生 小中生
企画展
オールドノリタケ×若林コレクション
笠間陶芸大賞展
北澤美術館名品展 エミール・ガレとドーム
840(680)円 420(340)円 630(520)円 320(260)円
夏企画テーマ「土イジり」 730(580)円 360(290)円 520(420)円 260(210)円
コレクション展・テーマ展 320(260)円 160(130)円 260(210)円 160(130)円
※企画展開催期間中は、企画展の観覧料ですべての展示室が観覧できます。
※企画展開催期間中でも、コレクション展・テーマ展のみの観覧ができます。
※消費税の改定に伴い、料金が変更になる場合があります。

茨城県立美術館(近代美術館、天心記念五浦美術館、陶芸美術館)共通年間パスポートを各美術館で発売中です。



一般:3,150円 高大生:2,100円 小中生:1,050円 ※購入日より1年間有効
共通年間パスポートについてくわしくはこちらをご覧ください。

入館料割引制度について

茨城県陶芸美術館では下記のとおり入館料の割引を実施しております。 各制度により、必要書類や内容が異なりますのでご注意ください。
入館料割引制度についてくわしくはこちらをご覧ください。

以下のキャッシュレス決済が使用できます。

キャッシュレス決済一覧
決裁手段 利用可能なブランド等
クレジットカード決済 VISA、Master Card、JCB、Discover Card、American Express、Diners Club、中国銀聯
デビットカード決済 J-debit加入事業者及び銀聯が発行するキャッシュカード
電子マネー決済 QuicPay、楽天Edy、WAON、nanaco
交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaka、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)
QRコード決済 QSmart Code参入事業者(atone、au PAY、EPOS PAY、K PLUS、LINE Pay、メルペイ、pring、ゆうちょPay、銀行Pay、Fami Pay)
※2019年11月1日現在

次の項目に該当する方は、無料で展覧会をご覧いただけます。

  1.  身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳又は指定難病特定医療費受給者証をお持ちの方及び付き 添いの方(ただし1人につき1人まで)
  2.  土曜日に入館する小、中、高生(ただし長期休業日に当たるときは除きます)
    ※上記1から2の該当者は、受付で確認できるものの提示をお願いいたします。
  3.  教育課程に基づく教育活動として入館する茨城県内の学校の児童生徒及び引率者(県外の特別支援学校を含む・事前に減免申請をしてください)
  4.  児童福祉施設、障害者支援施設、老人福祉施設に入所している方及び引率者など(事前に減免申請をしてください)
    ※5月29日(土曜日)、9月15日(水曜日)から20日(月曜日)、11月27日(土曜日)、2月26日(土曜日)は満70歳以上の方が無料になります。
    ※県民の日の11月13日(土曜日)はすべての方が無料になります。
 

施設料金・サービス等のご利用案内について

共通年間パスポート

近代美術館、つくば美術館、天心記念五浦美術館、陶芸美術館で使えるパスポートがあります。詳しくは、共通年間パスポートのページをご覧ください。
共通年間パスポート

貸ギャラリーをご利用の方

県民ギャラリーの貸出期間について、詳しくは、貸ギャラリーをご利用の方のページをご覧ください。
貸ギャラリーをご利用の方

陶芸ボックスの貸出

小学校高学年以上を主な対象として、学校の授業や各種講座等でご活用いただいています。詳しくは、陶芸ボックスの貸出のページをご覧ください。
陶芸ボックスの貸出

学校団体のご利用(校外学習の活用例)

公園内には、陶芸体験や施設見学、遊具や自然観察のできる環境があり、充実した一日をお過ごしいただけます。詳しくは、学校団体のご利用 (校外学習の活用例)のページをご覧ください。
パソコンコーナー/歴史コーナー

掲載日 令和3年7月19日 更新日 令和3年10月1日