このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ展覧会令和4年度企画展> 【開催中】企画展「笠間焼250年記念_欲しいがみつかる・うつわ展Ⅱー笠間と益子ー」

【開催中】企画展「笠間焼250年記念_欲しいがみつかる・うつわ展Ⅱー笠間と益子ー」

展覧会案内

  • 欲しいがみつかるうつわ展II_チラシおもて_改
     
  • 欲しいがみつかるうつわ展II_チラシうら_改
会期:令和4年9月17日(土曜日)~12月11日(日曜日)
本展覧会では、平成30年に開催した「欲しいがみつかる・うつわ展」の第2弾として、笠間(茨城)と益子(栃木)を拠点に活動する74名の作家の作品を紹介します。
笠間焼の歴史が250年を迎える今、令和2年に「かさましこ」として日本遺産に認定された笠間と益子は、伝統的なものから新しい感覚の作風のものなど、多様な個性を許容するやきものの産地として注目を集めています。しかしながら、個人作家のつくるうつわの多くは少量生産のため、個展や陶器市などに作品が並ぶとすぐに完売するなど、作家の手元に作品が残ることが少なく、美術館では紹介されづらい現状があります。本展では、そのような個人のうつわ作家に焦点をあて、両産地の「今」を見つめます。
「使ってみたい」、「飾ってみたい」など、 あなたの「欲しい」がみつかる展覧会として、実際に手に取ってみたくなるような展示を展開します。

主な出品作家

《笠 間》(茨城)
阿部 誠/伊藤珠子/大野香織/大和田友香/丘上八雲/小堤晶子/垣沼千亜季/梶田 慶/ 金井春樹/川澄智一/きさのき塔窯/鯨井円美/グラハム・マクアリスタ/assa./Keicondo/ 工房モノゴコロ/小林耶摩人/小松弦太/近藤 文/酒井敦志之/坂本 新/佐々木恒子/ 佐藤りぢゅう/新島佐知子/杉山 悠/鈴木美汐/砂山ちひろ/セレンのあ/髙橋春夫/ 千葉こずえ/西村峰子/平岡 仁/平沢佳子/平松祐子/廣田哲哉/船串篤司/穂髙隆児/ 馬目隆広/丸山卓也/横山知加子/李志杰
《益 子》(栃木)
阿久津忠男/阿久津雅土/AGO PAIX LABO/Ayaka Tabala/伊藤丈浩/岩下宗晶/ 榎田若葉/沖本 東/小野澤弘一/川崎 萌/キマノ陶器/久保田健司/栗谷昌克/西丸太郎/ 櫻井 薫/佐々木康弘/島田琴絵/下永久美子/庄司千晶/鈴木宏美/竹下鹿丸/田代倫章/ ツキゾエハル/豊田雅代/中村かりん/蓮見かおり/樋口早苗/廣川 温/福島晋平/ 宮田竜司/山野辺 彩/吉澤奈保子/吉田 丈 
合計74名 (笠間 ※茨城:41名 益子 ※栃木:33名)
展示
会期 令和4年9月17日(土曜日)~12月11日(日曜日)
会場 茨城県陶芸美術館
【地下1階】企画展示室
【2階】第2展示室
開館時間 午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日 [ただし、ただし、9月19日、10月10日は開館]、9月20日(火曜日)、10月11日(火曜日)
主催 茨城県陶芸美術館
協賛 一般社団法人文化振興ネットワーク
助成 公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団
後援 笠間市益子町朝日新聞水戸総局茨城新聞社NHK水戸放送局
産経新聞社水戸支局下野新聞社東京新聞水戸支局毎日新聞水戸支局読売新聞水戸支局
観覧料 一般730(580)円70歳以上360(290)円高大生520(420)円小中生260(210)円
※( )内は、20名以上の団体料金。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳または指定難病特定医療費受給者証をお持ちの方及び付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料。
※土曜日は高校生以下無料。(ただし、長期休業日に当たるときを除く)
※9月17日(土曜日)から19日(月・祝)、21日(水曜日)は満70歳以上の方無料。
※県民の日[11月13日(日曜日)]はすべての方無料

主な作品

  • 【茨城県陶芸美術館】欲しいがみつかるうつわ展II‗広報用画像(1)-2
    小堤晶子_ブレーメンの音楽隊ポット2022年
    垣沼千亜季_ランプシェード2022年
    工房モノゴコロ_なめ猫の中皿2022年
    鈴木美汐_水仙茶器2022年
    廣田哲哉_クマカップ2022年
    丸山卓也_Hand drip pot2022年
    AGO PAIX LABO_水色ガラス池小皿(鉄の斧が落ちてる)2022年
    庄司千晶_チェックプレート2022年
    竹下鹿丸_白磁平鉢2020年
    ツキゾエハル_ヘリンボーン・ジャグ2021年
    中村かりん_象のふたもの2022年
    山野辺彩_ミルクピッチャー2021年
     
  • チラシ裏面掲載の作品
    丘上八雲_T-pot #2362022年
    グラハム・マクアリスタ_ 塩釉ピッチャー2017年
    小林耶摩人_カップ&ソーサー2021年
    佐々木恒子_鉢 Low M 2022年
    西村峰子_土瓶2022年
    船串篤司_Plate silver2020年
    阿久津雅土_ソーダ釉コーヒーカップ2022年
    Ayaka Tabala_水のように2022年
    伊藤丈浩_軟陶 長角皿2021年
    キマノ陶器_柿点打ちピッチャー2022年
     
  • グラハム・マクアリスタ【笠間】
    【笠間】グラハム・マクアリスタ_塩釉ピッチャー(2018)ほか
  • 小堤晶子【笠間】
    【笠間】小堤晶子_ブレーメンの音楽隊ティーセット(2022)
  • 久保田健司【益子】
    【益子】久保田健司_スリップウェア・フラワー(2022)
  • 中村かりん【益子】
    【益子】中村かりん_ふたもの(象、猫、ハリネズミ)(2022)

交通案内

交通
電車 JR常磐線で上野駅から友部駅(特急70分)友部駅から 「かさま観光周遊バス」(料金100円、定員36名)で20分。友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車、笠間駅からタクシーを利用して5分。
北関東自動車道、友部インターから10分、笠間西インターから15分。
常磐自動車道、岩間インターから25分、水戸インターから30分。
駐車場 笠間芸術の森公園北駐車場(300台)をご利用ください。
交通のご案内:周遊バスルートマップ

掲載日 令和4年8月10日 更新日 令和4年9月16日
アクセス数

カテゴリー